“ご当地アイドルの先駆者”Negicco・Nao☆が入籍を発表!憧れだったPerfumeの現場が“出会いの場”に!!

2019/02/26 08:00 配信

音楽

NegiccoのNao☆が入籍を発表した

NegiccoのNao☆が入籍を発表した

ご当地アイドルの先駆者ともいえる、新潟のNegicco・Nao☆が2月26日、空想委員会のベーシスト・岡田典之と、Nao☆の31歳の誕生日となる4月10日(水)に入籍することを発表した。

Nao☆はTwitter上でメッセージを綴り、「昨年、4月で30歳になり7月にはNegicco結成15周年を迎えました。15歳から始めたNegiccoの活動。人生の半分を過ぎた自分の節目の年は精一杯Negiccoの活動に専念させていただき、31歳でまた新しい一つのスタートをきりたいと思いました」と、入籍を決めた心境を明かす。

出会いのキッカケは、2015年に行われた「Perfume FES~三人祭り~」。過去のインタビューで「Negiccoファンの方同士で結婚されたカップルもいるんですよ! Negiccoは出会いの現場なのかな~(笑)」と笑っていたが、「Perfumeさんみたいになれたら、これから先ずっとアイドルっていうジャンルだけでなく残っていられるグループになれるんだろうなって感じましたね。なのでPerfumeさんみたいになりたいなって思っています!」と憧れていたPerfumeの現場が“出会いの場”に。

そして、やはりPerfumeの存在は大きかったようで「Negiccoの活動をするにあたり、Perfumeさんの存在は、自分が夢をあきらめないで頑張りたい! そう思う事が出来た大切な存在で、Perfumeさんが結んでくださった円を大切に、これから温かく笑顔が絶えない家庭を築いて行きたいと思います」と決意を固めた様子。

また、ラストアイドルファミリーとしての活動などで人気を博す、王林率いるりんご娘(RINGOMUSUME)とも某番組で競い合っていたNegicco(当時、王林は不在)。その頃から、高いクオリティのパフォーマンスと地方色溢れるトークでお茶の間を楽しませ、さらに王林も最近の取材で「1番近い存在であって、1番目指す形だと思っています。ライブを見ていて、地元のために頑張るってこういうことだなって感じました」と、Negiccoの地元愛を絶賛していた。

長年、新潟や他県のファンに支えられてきたNao☆は、過去のインタビューで「普段からマイペースにやらせていただいてるんですけど、ファンの皆さんが本当にアットホームでとても穏やかなんです! みんなで応援してくれていて、バチバチしていない雰囲気が良いなって自分たちでも思っています」とファンへ感謝。

そんなNao☆の気持ちに応えるように、メンバーのMeguとKaedeはもちろん、Twitterのコメント欄はファンからの祝福のコメントで埋め尽くされている。

同じく、過去の取材で「『アイドルばかり聴かないで』をリリースした頃、自分たちの方向性がどうなるんだろうって思っていました。どこに向かっていて今後どういう感じになるのかがつかめないことも多く、不安で安定しない気持ちがあったんです」と不安な日々を振り返っていたNao☆。

だが、「それが最近だと段々自分たちが何を求められているかが分かってきたり、自分たちがこういうふうになったらいいなっていう思いが現実になってきたりしているんです(笑)。このままいい方向に進めたらいいなって思います」と話したとおり、ファンの温かさに支えられ、今後も全国のご当地アイドルの先駆けとして、そしてPerfumeと同様に後輩メンバーの良いお手本として、Negiccoのリーダー・Nao☆は輝き続けていくだろう。

Nao☆からのメッセージ! (2/2)

■Negicco公式HP、Twitter
【HP】negicco.net
【Twitter】@Negicco_Info

■Nao☆公式Twitter
【Twitter】@Nao_NGC

◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆

◆5周年イヤー突入!!虹のコンキスタドールまとめ◆

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース