「3年A組―」衝撃ラストに視聴者も熱狂!菅田将暉のピンチに特撮ヒーロー参上【視聴熱TOP3】

2019/02/26 17:46 配信

ドラマ

2月25日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門で、菅田将暉主演の「3年A組―今から皆さんは、人質です―」がランクイン

2月25日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門で、菅田将暉主演の「3年A組―今から皆さんは、人質です―」がランクイン

webサイト「ザテレビジョン」では、2月25日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)4084pt

2月24日に放送された第8話は、平均視聴率12.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、自己最高を更新した。

一颯(菅田将暉)に次なる課題として「自習」を言い渡された生徒たちが思い思いに過ごす中、武智(田辺誠一)の動画を見返していた瑠奈(森七菜)が、フェイクであることに気付き、颯真(今井悠貴)ら一部の生徒は真実を世間に公表しようとする。

一颯は自習を言い渡した際、大事な決断をするときには「グッ、クルっ、パッ」とアドバイスしていた。「グッと踏みとどまって、クルっと頭を一周させれば、パッと正しい答えが浮かぶ」。これまで一颯からかけられてきた言葉と共に、生徒たちは「もう1回整理しよう」と考え始める。

その様子を防犯カメラで見ていた一颯が「届いていたんだなぁ」と静かに涙を流した姿が感動を呼んだ。

ラストは、学校の中に侵入した刑事・郡司(椎名桔平)が一颯と対峙。殴られて倒れた一颯に郡司が手錠を掛けようとしたとき、特撮ヒーロー・ガルムフェニックスが現れた。まさかの登場にSNSが盛り上がった。

3月3日(日)放送の第9話は、一颯は郡司を人質にとった後、意識を失ってしまう。SNSでは武智が犯人であると炎上が続いている中、ある人物が一颯の作ったフェイク動画を投稿。それにより一颯真犯人説へと、一斉に矛先を変えていく。

“はじこい”公式アカウントにアップされた永山絢斗と順子の愛犬・とろろの“癒やしコンビ”によるオフショットが大反響 (2/2)

◆「視聴熱」デイリーランキングはコチラ↓↓◆

 
ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連ニュース

画像で見るニュース