必聴!花の中三トリオの一人による驚きのライブ名演

2019/03/10 12:11 配信

音楽

3月10日(日)放送の「ザ・カセットテープ・ミュージック」より

3月10日(日)放送の「ザ・カセットテープ・ミュージック」より

3月10日(日)放送の「ザ・カセットテープ・ミュージック」(毎週日曜夜9:00-9:55、BS12 トゥエルビ)は、「カセットエイド!ライブ音楽特集」。大ヒット映画「ボヘミアン・ラプソディ」の感動的な「ライブエイド」シーンに影響され、ライブ盤の名演を特集する。

マキタスポーツスージー鈴木が、数々のライブ盤から「これを聴いてほしい! この名演をぜひとも紹介したい!」という選り抜きのシーンを発表。カセットガールは、BS12「マーケット・アナライズplus+」の松尾英里子アナと、古橋舞悠(ふるちゃん)が務める。

スージー鈴木は、1985年6月15日に東京・国立競技場で開催された音楽フェスティバル「ALL TOGETHER NOW(オール・トゥゲザー・ナウ)」から、はっぴいえんどの演奏をピックアップ。

楽曲についてはもちろん、マキタスポーツも「夢中の夢のようなライブ」と表現する伝説のライブ「ALL TOGETHER NOW」について、それを知らない松尾アナとふるちゃんに熱を込めて説明する。 

一方、マキタスポーツは、ふるちゃんも大好きな矢沢永吉のライブアルバム『1982 P.M.9 LIVE』からセレクト。「MCも聴いてほしい」と訴えて、矢沢のMCの特徴と魅力を熱弁。そして、このアルバムにおけるMCの聴きどころを事細かに指摘していく。

曲を聴いてふるちゃんは「最高ですね」と語り、10歳の時に行ったコンサートで「花道そばの前列2列目で永ちゃんを見て、鼻血を出しました」と告白し、子どもをも魅了する矢沢の存在感を強調する。

"花の中三トリオ”の一人・Sの名演は必聴! (2/2)

「ザ・カセットテープ・ミュージック」
毎週日曜夜9:00-9:55 BS12 トゥエルビにて放送
2019年3月10日(日)は、#36「カセットエイド!ライブ音楽特集」
【出演】マキタスポーツ、スージー鈴木、松尾英里子、古橋舞悠
※3月17日(日)は、#35「そのとき歴史が動いた!激動の平成史!」を再放送
2019年3月31日(日)は、「大阪出張スペシャル」。「音楽ずきおじさんの慰安旅行」と題して、大阪の名所をぶらぶらしながら場所や気分にちなんだ1980年代音楽を聴いていく。
【出演】マキタスポーツ、スージー鈴木、河村唯



ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物