中村倫也が「エンドーカメラ」初登場!“元ヤン”一転お茶目な素顔を披露!!<はじこい>

2019/03/09 11:00 配信

ドラマ

中村倫也が“エンドーカメラ”に初登場!

中村倫也が“エンドーカメラ”に初登場!

深田恭子主演のドラマ「初めて恋をした日に読む話」(毎週火曜夜10:00-11:07、TBS系)。同作の公式サイトで9日に公開された動画シリーズ「エンドーカメラ」最新回に山下一真役の中村倫也が初登場!“マイルドヤンキー”こと通称“マイヤン”のエンドー(永田崇人)、ナラ(堀家一希)、カブ(櫻井圭佑)、木佐(若林拓也)とお茶目にたわむれる姿を見せている。

突然の戦線離脱に“山下くんロス”の声も

「初めて恋をした日に読む話」は、恋も仕事もしくじっている超鈍感なアラサー塾講師・順子(深田)が3人の男性からアプローチされるという“ラッキー・ラブコメディー”。順子に導かれ、底辺校の高校生・匡平(横浜)が東大合格を目指す中、順子をめぐり山下(中村)、雅志(永山絢斗)とのバトルも注目を集めてきた。

だが3月5日放送の第8話で事態は急展開!匡平の父・菖次郎(鶴見辰吾)の汚名を返上し、匡平の東大受験を続けさせるため、山下は政治家になる道を選択し、順子をめぐるバトルから身を引いた。

このまさかの展開に視聴者の熱いまなざしが注がれ、日本国内のTwitterトレンドランキングには「山下くん」「山下先生」がランクイン。それに伴い、順子を巡る雅志と匡平との四角関係から離脱した山下を惜しむ「山下くんロス」という単語も急浮上している。

マイルドヤンキーのたまり場に山下登場!

そんな中、匡平のクラスメートで南高きっての“マイルドヤンキー”のエンドー(永田)、ナラ(堀家)、カブ(櫻井)、木佐(若林)が配信する【WEB限定】はじこい特別企画「エンドーカメラ」の3月9日公開動画に中村が登場。匡平たちの担任で世界史担当・山下役の中村が撮影の合間にマイヤンたちと合流し、お茶目な一面をのぞかせている。

2日には横浜流星も登場!「エンドーカメラ」が急上昇ランキングに (2/2)

「初めて恋をした日に読む話」
毎週火曜夜10:00-11:07
TBS系にて放送


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!



◆2019年冬ドラマまとめ◆

関連ニュース

画像で見るニュース