<3年A組最終回>菅田将暉『見苦しいんだよ!お前に言ってんだよ!!』謎の“怒号”が話題「誰への言葉!?」

2019/03/08 20:34 配信

ドラマ

「3年A組―今から皆さんは、人質です―」最終回より(C)NTV

「3年A組―今から皆さんは、人質です―」最終回より(C)NTV

注目の集まる第10話では――

一颯(菅田将暉)が、郡司(椎名桔平)を人質に取り、マシンガンを突き付けて校舎の屋上に現れた。世間の人々はこの一颯の凶行に注目する。

とある街角、とある店の中、とある家で、この事件の行く末を見届けようとする。そして、翌朝の8時にマインドボイスのライブ中継にて全ての真相を話す…と語った瞬間、一颯の胸に銃弾が突き刺さる。

果たして、この物語の最後に待ち受ける本当の衝撃的展開とは…。

本作が目掛け続けたこと、伝えたいこと、その全てが詰まった最終回。

一颯が、一颯を取り巻く人物たちが、立ち向かおうとした相手は誰か…。

彼が「変わってくれ」と願ったその意味とは何か…。

これまでの謎がすべて解き明かされ、そして一つの「目的」に集約されていく。

3年A組が迎える運命の10日目。

――という物語が展開する。

一颯「見苦しいんだよ!!お前に言ってんだよ!」 (3/8)

◆2019年春ドラマまとめはコチラ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物