北村匠海が感謝した小栗旬からのアドバイス「お前は主演だから」

2019/03/09 11:19 配信

バラエティー

北村匠海がA-studioに出演

北村匠海がA-studioに出演

3月8日放送の「A-Studio」(TBS系)に北村匠海が出演。小栗旬からもらった印象に残るアドバイスについて語る場面があった。

北村は小学5年生の時に、小栗主演の映画「TAJOMARU」(2009年)で小栗の役の幼少期を演じた。さらに小栗が監督を務めた映画「シュアリー・サムデイ」(2010年)でも主役の子ども時代という役どころで出演。

「シュアリー・サムデイ」の撮影時に北村は“主役の幼少期”を演じるつもりでいたが、監督の小栗から「(幼少期であっても)お前は主演だから」「お前から始まってるんだよ」と言葉をかけられたという。

北村は小栗のアドバイスに感謝の念を込めながら「すごい役者目線だな」「そういう心持ちでやると自分にも自信がつく」と当時の心境を語っていた。

また寺尾聰と共演した際にも「エンドロールに役者の年齢や活動歴が乗るわけじゃない。作品が始まった時点で年齢も何も関係ない」と言われたといい、二人の言葉が大きな糧となったと明かした。

放送終了後のSNS上には「子役時代からいい作品やいい先輩に恵まれてるんだなあ」「先輩のアドバイスに耳を傾けられる素直さがエライ!」などのメッセージが寄せられていた。

次回、3月15日(金)夜11時放送予定の「A-Studio」には小池徹平がゲスト出演する。

「A-Studio」
毎週金曜夜11:00-11:30
TBS系で放送

キーワード