<特捜9>井ノ原演じる浅輪直樹が“五級職警部補”に昇進「新たな気持ちで取り組んでいます」

2019/03/10 10:34 配信

ドラマ

井ノ原快彦主演の「特捜9」が帰ってくる

井ノ原快彦主演の「特捜9」が帰ってくる

井ノ原快彦主演ドラマ「特捜9」(毎週水曜9:00‐9:54、テレビ朝日系)が4月10日(水)からスタートし、シーズン2に突入することが分かった。

本作は、井ノ原演じる浅輪直樹“主任”を筆頭に、寺尾聰扮(ふん)する宗方朔太郎班長率いる「特別捜査班」の刑事たちが、抜群のチームワークで難事件に立ち向かう姿を描く。

2018年の第1弾では巡査部長ながら主任を務めた直樹が、「特捜9 season2」の第1話で五級職警部補に昇進。名実共に主任となり、特捜班のメンバーと新たな関係を築いていく。

さらに直樹と新藤(山田裕貴)、志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)、青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)と、これまで定番のコンビで捜査をしていた特捜班は、宗方役の寺尾のアイデアにより、これまでとは異なるコンビで捜査することになる。

また、連ドラスタートに先駆け、4月7日(日)に「特捜9スペシャル」(夜9:00-11:05、テレビ朝日系)の放送も決定し、ゲストには名取裕子が“9係”時代からのファンにはおなじみのキャラクター・神宮寺桃子として登場。

女性初の次期警察庁長官との呼び声も高い桃子が特捜班の前に現れ、彼らを窮地に追い込むような場面も。

同スペシャルでは名取をはじめ、班長役の寺尾、鑑識役の伊東四朗、警視総監役の里見浩太朗という主役級の大物がそろい、作品にさらに深みを与える。

井ノ原、寺尾のコメントが登場 (2/2)

「特捜9 season2」
4月10日(水)スタート
毎週水曜夜9:00-9:54
テレビ朝日系で放送

「特捜9スペシャル」
4月7日(日)夜9:00‐11:05
テレビ朝日系で放送

◆ジャニーズ番組まとめはコチラ◆


◆2019年春ドラマまとめはコチラ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース