マキタスポーツも涙! スージー鈴木の「ミファミレド体操」に沸くカセット大阪ファン

2019/04/07 15:39 配信

音楽

「ザ・カセットテープ・ミュージック」(BS12 トゥエルビ)大阪公開収録イベントを放送!

「ザ・カセットテープ・ミュージック」(BS12 トゥエルビ)大阪公開収録イベントを放送!

(C)BS12 トゥエルビ

4月7日(日)の「ザ・カセットテープ・ミュージック」(毎週日曜夜9:00-9:55 BS12 トゥエルビ)は、「大阪の人に知ってもらいたい8つのこと」。番組が2月に大阪で行った公開収録イベントの模様を放送する。

前回3月31日は、「大阪出張スペシャル」と題して放送。マキタスポーツ&スージー鈴木が、番組準レギュラーのうめ子こと河村唯とともに大阪のさまざまな名所を観光しながら、大阪にゆかりのある音楽を聴き、トークを繰り広げる内容だった。

その大阪ロケと同時期、マキタスポーツ×スージー鈴木「ザ・カセットテープ・ミュージック」大阪ナイト! 『大阪の人に知ってもらいたい8つのこと』と題するイベントが行われていた。

公開収録イベントは、大阪・宗右衛門町のロフトプラスワンウエストで開催。本記事ではイベントの模様を詳細リポートする。

マキタ・スージー・うめ子を大阪ファン熱烈歓迎

ロフトプラスワンウエストに登場した3人を、割れんばかりの拍手で迎え入れた観客。席に着くやスージー鈴木はミュージシャンのごとく「おおさかーっ!」と絶叫。マキタスポーツが「いろいろなカセットガールの中から選ばれてきた」とうめ子を紹介すると、再び大きな拍手が起こった。

そんな好反応の観客に20代がちらほらいることが分かると、マキタスポーツは「頼むよ!君たちに遺伝子を残していくからね」と訴えかけるのだった。

本題に入る前に、うめ子にビートルズのメンバー名をあらためて問うテストを開催。1月13日放送では一人も答えられなかったが今回はおしくも1名不正解。マキタスポーツから「そろそろ覚えてくれよ(笑)」との檄が飛んだ。

『大阪の人に知ってもらいたい8つのこと』は、「ザ・カセットテープ・ミュージック」に登場するワード、イディオムをもう一度復習しようじゃないかという内容。マキタスポーツ&スージー鈴木がこれまで開陳してきた音楽分析の中で、特に反響があったものをさらにパワーアップして熱く解説していった。

まずはスージー鈴木による「ミファミレド」論。エモいメロディーに「ミファミレド」という音の並びが多用されているという解析で、これまでも「ミファミレド」ナンバーは数度紹介されてきた。大阪イベントでは番組でまだ披露していない新ネタも含む特製「ミファミレド」メドレー7曲を紹介した。

番組を見ている人なら分かる「ミファミレド体操」を観客とともに全曲で繰り広げるという光景に、マキタスポーツは「いいよ~いいよ~。こっちから見てるといい感じよ!」と胸を熱くし、7曲が終わるとついに涙ぐむ。

「なんで泣いてるんですか」と問うスージー鈴木に、「だってみんながやってんだよ。アンタが50年間研究してきた成果が、むくわれてんだよ!」としばらく涙は止まらなかった。

さらにスージーは、エモくない「ミファミレド」が使われている楽曲についても次々と紹介。これに感心する観客の反応にマキタスポーツは「食らいつき方がすごい」とうれし気に語った。

続いてマキタスポーツは「史上最強の2拍3連」を解説。まずは「日本カッティング大賞」も授与している小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」をじっくりと聴いていく。最高潮の「2拍3連」ポイントでは、マキタ、スージーの動きに合わせて会場中が体を動かして盛り上がる。その状況をスージーは「なんの宗教や」と笑った。

マキタスポーツは「図にしてきました」と、いろんなアーティストの「2拍3連」が使われている楽曲を分類したフリップを用意。このサービスに笑いが起こり、解説中にさまざまな楽曲分析をしたためているマキタノートの実物も披露されると観客は大喜びする。

大滝詠一、Mr.Children、小室哲哉…と「2拍3連」は著名なたくさんの楽曲で使われている。マキタスポーツは感情を揺さぶる「2拍3連」楽曲を次々と紹介し、会場中で楽しんでいく。

「ザ・カセットテープ・ミュージック」大阪公開収録イベントより

「ザ・カセットテープ・ミュージック」大阪公開収録イベントより

この他、スージー鈴木は、番組内のコーナー「教えてスージー」で紹介した「玉置浩二ナインス」や、『シラミはかゆいんじゃなくて悲しい、物悲しい』と表現する「シラミの法則」を紹介。「シラミの法則」と同時に「ミレラの法則」も開陳する。

マキタスポーツは、「史上最高に希望のあるコード進行、ドラマティックマイナー」が使用された楽曲を、アコースティックギター弾き語りを交えて解説。その起源についての分析では、クラシックの楽曲までさかのぼる。

「史上最高のメジャーセブンス頂上決戦」は、現チャンピオンの杉山清貴&オメガトライブ「サマー・サスピション」(1月6日放送で登場)に3組のアーティストが挑むという仕掛けで、メジャーセブンスを効果的に使っている4曲が紹介された。

うめ子(河村唯)のコーナーも用意され、うめ子は人生に影響を与えた一曲として石田燿子「乙女のポリシー」を取り上げ、「初めてカセットテープを買ってもらった」という楽曲にまつわる思い入れを熱く熱く語った。この曲をマキタスポーツもスージー鈴木も知らなかったが、楽曲を知る会場のファンはうめ子の熱弁に共感していた。

ラストは、マキタスポーツがオトネタ「キラキラ学園校歌」を披露した。とある学校の校歌風の楽曲がコード、メロディー、歌い方の変化でどんどんキラキラ化していくというネタに会場中で大爆笑。コンサートでもないのにアンコールを求める拍手まで沸き起こった。

放送にはのせられないトークや、マキタスポーツによる物まねも頻出するなど、ライブならではの充実した内容で大盛り上がりだった約2時間の「ザ・カセットテープ・ミュージック」大阪公開収録イベント。4月7日放送はこれを凝縮した放送となる。

会場では番組オリジナルTシャツが販売され完売

会場では番組オリジナルTシャツが販売され完売

「ザ・カセットテープ・ミュージック」
毎週日曜夜9:00-9:55
BS12 トゥエルビにて放送
2019年4月7日(日)は、第37回「大阪の人に知ってもらいたい8つのこと」を放送。
【出演】マキタスポーツ、スージー鈴木、河村唯

2019年4月14日(日)は、第38回「男はハードロック特集」。高級料理店で豪華メニューを堪能しながらの進行となる。
【出演】マキタスポーツ、スージー鈴木、外岡えりか



ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース