北村匠海、ダイエット法は「米の代わりにキャベツ」

2019/06/12 13:05 配信

バラエティー

3月12日放送の「火曜サプライズ」(日テレ系) はゲストに永野芽郁、北村匠海が登場。東京・東中野駅付近を、中田敦彦(オリエンタルラジオ)、青木源太アナウンサーとともに巡りながら、二人がプライベートな一面などを明かした。

取材先へ事前に連絡を取らずに、出演者が自ら取材交渉をする“アポなし旅”を行う永野と北村。今回が初挑戦の永野に対し、3回目という北村は「頼りにしてください」と言うが、青木アナから性格が内向的なことを指摘される。北村は「そんなことないですけどね」と反論するも力が入っておらず、永野から「ちょっと、頼んだよ」と腕を叩かれる。

さらに青木アナから永野が初挑戦の上、年下で、女性ということを考えるとリードしないといけないのでは?と言われた北村は「可愛い子には旅をさせよって」と逃げ腰になる。だが一軒目の中華料理店のアポを誰が取るかという段階になると、北村は自分から「まず僕が行きましょう」と頼もしい一面も見せる。けれども北村が店との交渉をしている間、永野は、ロケ前に北村が「芽郁ちゃんやってくれて大丈夫だから」と、弱腰だったことを暴露。

北村はきちんと交渉をしてアポ取りも無事成功させるも「もう限界ですね」と弱音を吐いた。店内では北村が「ご飯のお供と言ったら回鍋肉」と言うので、回鍋肉にごはんも注文。さらに永野が「2週間に1回は食べます」というほど好きなあんかけ焼きそばなどを数品をオーダーする。青木アナは現在21歳の北村と、19歳の永野に食べ盛りなのではないかと質問。

北村は「高校時代はいくら食べても全然太らなかったんですけど、卒業した途端に、人って太るんだなって感じましたね」と言い、現在は食事制限をすることもあると明かす。中田がどうやってしているのかと聞くと、北村は「米の代わりにキャベツ」と言い、どんぶりに細かく切ったキャベツを入れて食べ、それを“キャベツ米”と呼んでいるという。「意外とお米だと思って食べられる」と言い張るが回鍋肉が出来上がり、中田からキャベツ米で食べるかと聞かれると、「リアル米で」と白米を選んでいた。

SNSでは「北村匠海くんと永野芽郁ちゃんのゆるゆるコンビ面白い」「北村匠海くん21なのにしっかりしてるなあ」「永野芽郁ちゃんかわええわ」などとコメントしていた。

次回の「火曜サプライズ」は4月9日(火)夜7:00より2時間SPとして放送予定。ゲストに山﨑賢人、吉沢亮、中条あやみ、水川あさみらが登場する。

↓スターダストネット限定版の予約はこちら!

↓Amazonでの購入はこちら!

↓カドカワストア限定版の予約はこちら!

↓HMV&BOOKS SHIBUYAのイベントはこちら!

キーワード

画像で見るニュース