鎧塚俊彦、川島なお美さん闘病ノートを公開 ハンディカメラで撮影した映像も

2019/03/14 07:00 配信

バラエティー

鎧塚俊彦、川島なお美さんのすべてを語る

鎧塚俊彦、川島なお美さんのすべてを語る

3月14日(木)の「直撃!シンソウ坂上」(毎週木曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)では、2015年9月に肝内胆管がんのため死去した女優・川島なお美さんを特集。亡くなる8日前まで舞台に立ち続けた彼女の夫で、結婚から10年目の節目を迎えたパティシエ・鎧塚俊彦がすべてを語り尽くす。

川島さんは、大学に入学した18歳で芸能界デビュー。現役女子大生アイドルとして人気を博した後、1993年に発売したヘアヌード写真集は55万部を売り上げ。大人の女性のイメージを確立し、社会現象になったドラマ「失楽園」(1997年、日本テレビ系)で体当たりの演技を披露し、女優としての名声を手に入れた。

坂上は、鎧塚のスイーツ店「トシ・ヨロイヅカ」でインタビューを実施する。鎧塚は、結婚後のバレンタインデーに川島から贈られたラブレターを初めて披露。「妻から夫へ50の誉め言葉“旦那はんの好きなところ”」というタイトルに続く内容から、川島の素顔を明かしていく。

また、鎧塚は川島の死後に発見したという闘病ノートを公開。「これは2013年8月に見つかった私の肝臓内の腫瘍をめぐる記録です」という言葉で始まるノートには、「自分なりに闘ってきた、でも腫瘍はじわじわ大きくなるばかり…もう限界!」、「私はまだ生きます」といった、川島の偽らざる本音がつづられていた。

さらに、鎧塚すら見たことがなかったという、生前の川島が自身のハンディカメラで撮影した貴重なプライベート映像も独占初公開。愛した人を忘れるべきか忘れないでいるべきか、パートナーを持つすべての人に訴えかけるインタビューとなっている。

「直撃!シンソウ坂上」
毎週木曜夜9:00-9:54
フジテレビ系で放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!