モーニング娘。'19牧野真莉愛「モーニング娘。の歴史を絶対に壊さないようにつなげていきたい」【ハロプロ誕生20周年記念連載】

2019/03/14 19:45 配信

音楽

トーク中も和気あいあいの12期の3人、左から野中美希、牧野真莉愛、羽賀朱音

トーク中も和気あいあいの12期の3人、左から野中美希、牧野真莉愛、羽賀朱音

撮影=佐藤友昭

2018年に誕生から20周年を迎えたハロー!プロジェクトをお祝いする記念連載「ハロ!愛(ラブ)」。今回は12期メンバーの3人が、3月発売のベストアルバム&春ツアーの見どころをトーク!

今回のベストアルバム『ベスト!モーニング娘。20th Anniversary』について教えてください。

牧野真莉愛「アルバムのジャケットも最初に出したベストアルバムと同じように、みんなのお花が咲いている感じになっています。今回は私たちのお花の後ろに歴代の先輩方の顔も全部描かれているので、本当にモーニング娘。の20年がギュッと詰まっているなって」

羽賀朱音「私はアルバム新曲の『I surrender 愛されど愛』の落ちサビで、“ありえない”って部分を歌わせてもらっているんですけど、一回後ろのオケが全部なくなってソロパートだけが入る部分なんです。今まではそういうパートには無縁だったんですけど、歌わせていただくことができました。モーニング娘。って、みんなで全部レコーディングしてから上手かったところを歌わせていただける。なので、努力次第で変わるんです。その落ちサビの部分をディレクターさんからこんなに褒めていただけるんだ!っていうくらい褒められてから歌割をいただいたので、『やっぱり褒められたのは正しかったんだな』っていう思いはありました。うれしかったので、自信を持ってそのパートは歌わせていただいてます。すごく思い入れがありますし、聞いてほしい! そこだけ何回もリピートして聞いていただきたいです!」

牧野「(笑)」

野中美希「『みかん』からのシングルが全曲入っていて、本当に盛りだくさんな内容です。アルバム新曲の『恋してみたくて』は“スルメ曲”だなって思いますね。スルメって噛めば噛むほど味が出るじゃないですか、この曲は聞けば聞くほど引き込まれていくんです! しかも、スルメって最初に噛んだとき、あんまり味がしないじゃないですか。でも、この曲は最初から味がするんですよ!」

羽賀「スルメについて語ってる(笑)」

牧野「そうだね(笑)」

『恋してみたくて』の聴きどころは!? (2/4)

●発売中の月刊ザテレビジョン4月号ではモーニング娘。’19が全員集合! そのほかハロプロメンバーのプライベート写メなどを掲載!
◆ザテレビジョンWEBで「ハロープロジェクト」総力特集ページ公開中!↓↓◆

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース