芳根京子の“ウキウキ顔”や全力過ぎる姿に早くも反響!<チャンネルはそのまま!>

2019/03/17 17:30 配信

ドラマ

「チャンネルはそのまま!」より

「チャンネルはそのまま!」より

(C)佐々木倫子・小学館/HTB

先日、日本アカデミー賞新人賞にも選出された若き演技派女優・芳根京子が主演を務め、現在NETFLIXにて先行配信中のHTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」が、3月18日(月)より北海道テレビ(HTB)で5夜連続放送。放送に先駆け、メーキング動画がHTB公式YouTubeチャンネルで公開されており、芳根のキュートな素顔が注目を集めている。

「踊る大捜査線」シリーズの本広克行が総監督を務め、「水曜どうでしょう」シリーズの藤村忠寿氏、嬉野雅道氏が強力タッグを組む同ドラマは、札幌在住の漫画家・佐々木倫子が2008年から2013年まで「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて連載し、単行本全6巻がシリーズ累計発行部数100万部を突破した同名コミックが原作。

札幌のローカルテレビ局を舞台に、謎の採用枠“バカ枠”で入社した不思議なパワーを持つ新人記者・雪丸花子(芳根)が、デキる同期や上司ら周囲のテレビマンたちを巻き込みながら繰り広げる騒々しい日々を描く痛快コメディーだ。

22歳の若さで既に“朝ドラ”、“月9”という注目度の高いドラマ枠で主演を務めた経験を持つ芳根だけに、ちょっぴり空回り気味な愛されおバカキャラも見事に体現。

先行配信中のNETFLIXで視聴したファンからは、既に「芳根ちゃんの真面目で不真面目な顔が面白い!」「どうしてそんな表情ができるの?w」「どこか放っておけないかわいさ」「応援したくなるよね」といった好意的な反響が上がっている。

メーキング動画はどんなのが? (2/5)

HTB開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」
3月18日(月)~22日(金)夜11:20-0:15ほか
HTBで放送
※ほか、秋田朝日放送、岩手朝日テレビ、長野朝日放送、メ~テレ、テレビ埼玉、テレビ山梨、長崎文化放送での放送が決定
※NETFLIXで先行配信中
出演=芳根京子、飯島寛騎、宮下かな子、長田拓郎、島太星、瀧原光、TEAM NACS、鈴井貴之、斎藤歩、大内厚雄、ヨーロッパ企画、実川貴美子、大鷹明良、酒井敏也、吉本菜穂子、オクラホマ、東李苑、東京03、泉谷しげる、根岸季衣
原作=佐々木倫子「チャンネルはそのまま!」(小学館ビッグスピリッツコミックス刊)
総監督=本広克行
監督=藤村忠寿(HTB)、山本透(映画監督)、佐々木敦規、木村好克
音楽=本間昭光
テーマ曲=「ハイタッチ(Rihwa ver.)」Rihwa、寺久保エレナ
脚本= 森ハヤシ
脚本協力= 山本透
エグゼクティブ・プロデューサー=福屋渉
プロデューサー=嬉野雅道、多田健、坂本英樹
公式ホームページ=https://www.htb.co.jp/channel/

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース