「Dr.STONE」スタッフ情報を発表!「AnimeJapan」で披露の“メカ千空”着ぐるみ化も進行中

2019/03/18 21:00 配信

アニメ

公開された第2弾キービジュアル。千空たちが、壮大な“石の世界(ストーンワールド)”を冒険する様子が描かれている

公開された第2弾キービジュアル。千空たちが、壮大な“石の世界(ストーンワールド)”を冒険する様子が描かれている

7月放送のアニメ「Dr.STONE」が第2弾キービジュアルとメインスタッフ情報を公開。監督の飯野慎也、シリーズ構成・脚本の木戸雄一郎から、放送に向けてのコメントが寄せられた。

「Dr.STONE」は、人類が石化してしまった数千年先の未来を舞台にしたSFアドベンチャー。超人的な頭脳を持つ少年・千空が、科学の力で石化した人々をよみがえらせ、世界を救うために活躍する。

稲垣理一郎・Boichiによる原作は「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載中。アニメは「メイドインアビス」の助監督・飯野慎也、「ポプテピピック」の脚本・木戸雄一郎、「劇場版 弱虫ペダル」のキャラクターデザイン・岩佐裕子というスタッフ陣で送られる。

飯野は、「次々起こる怒涛の展開、魅力的な登場人物、緻密なクラフト描写! 原作『Dr.STONE』を、いちファンとして毎週楽しんでいます。そして、このワクワク感をアニメを見てくださる皆さまにもお届けしたく、スタッフ一丸となって取り組んでいます。アニメ『Dr.STONE』をよろしくお願“石”ます!!」と、“STONE”に掛けてコメント。

木戸は、「いきなり人類が石化!? 数千年経過!? 読み始めて1分でぶっ飛びました。そして、そのスケールの大きさに、物語の展開の早さに、繰り広げられる科学を中心としたドラマに、とにかくビシバシ衝撃を受けました。ぜひ映像になって動き回り、喋りまくる千空たちと共に、そんなドキドキをビシバシ感じてください」と、作品ファンにメッセージを送ってくれた。

また、原作「Dr.STONE」に登場する“メカ千空”の着ぐるみ化が進行中。完成したメカ千空は、「AnimeJapan2019」(3月23日[土]・24日[日]、東京ビッグサイト)にて披露される。

■アニメ「Dr.STONE」
2019年7月スタート

<スタッフ>
原作:稲垣理一郎・Boichi(「週刊少年ジャンプ」連載/集英社刊)
監督:飯野慎也 シリーズ構成・脚本:木戸雄一郎
キャラクターデザイン:岩佐裕子
音楽:加藤達也、堤博明、YUKI KANESAKA
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

<キャスト>
千空:小林裕介 大木大樹:古川慎
小川杠:市ノ瀬加那 獅子王司:中村悠一 ほか

【HP】dr-stone.jp
【Twitter】@STONE_anime_off

◆2019年冬アニメまとめ◆

◆2019年春アニメまとめはコチラ◆

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース