スマホ世代代表、竹内唯人が4K画質と圧巻の音質をリアルに体感してみたPR

2019/03/22 15:00 配信

芸能一般

竹内唯人

竹内唯人

某有名俳優を兄にもち、自身はインスタグラマーとしてインフルエンサー事務所に所属している竹内唯人くん(18)。感度抜群のファッションセンスとスタイリッシュなルックス、そして気さくなキャラクターで同世代の若者から圧倒的な支持を集めている。そんな唯人くんにイマドキの若者を代表して、三菱録画テレビREAL 4Kを実際に体感してもらった。「テレビはほとんど見ることがない」と茶目っ気たっぷりに語るスマホ世代の若者の目に、録画テレビREAL 4Kはどう映るのか。インタビューの模様をお届けする。

「もっぱらスマホで動画を観てます」

竹内唯人

竹内唯人

「最近の動画コンテンツは、全部スマホで見られるのでテレビはほとんど観ないですね。でも、僕ラップが好きなんで、深夜にやるラップの番組は、起きていればチェックします。寝ちゃったら、次の日とかにスマホのアプリで観ますね。家では家族みんなが集まると、勝手にテレビが付いているんですけど、特に何かの番組を観たい訳ではないです。でも、一人暮らしを始めたら、寂しくてテレビをつけっぱなしにしちゃうかもしれないですね(笑)」

噂に聞く通り、スマホ世代の若者はテレビを観る時間が極端に少ない様子。その代わりスマホでYouTubeなどの動画コンテンツを観たりする時間が圧倒的に多いようだ。

「価格や実際に使っている人たちのクチコミも、しっかりチェックします」

竹内唯人

竹内唯人

近々、一人暮らしも考えているという唯人くんに家電選びのポイントを聞いてみた。

「やっぱり安さですかね。自分で買うとなったら安いものを買います。でも、家族みんなで使うとなったら、実際に使っている人たちのクチコミや満足度を参考にするかもしれないですね。店舗で買うより、Amazonで買うことが多いですが、おばあちゃんに商品のリンクを送って、おねだりしたりすることもあります(笑)。この先一人暮らしを始めて、自分で買うなら、配線がぐちゃぐちゃになるのは嫌なので、コンパクトなものがいいですね」

「おばあちゃんにおねだり」という可愛らしい一面と、「家電選びのポイントは安さ」という、倹約家な一面が垣間見えたが、三菱録画テレビREAL 4Kならテレビとブルーレイレコーダー・ハードディスクが一体となっているので、別々に揃えるより安くなることも。このコストパフォーマンスの良さは、唯人くんにもオススメだ。

「スマホ世代は配線がめっちゃ苦手なんです……」 (2/3)

↓三菱録画テレビ「REAL」シリーズや4Kコンテンツの魅力に迫る特設サイト↓