BEYOOOOONDS一岡伶奈が“20問20答”でハロプロ愛を語る!【ハロプロ誕生20周年記念連載】

2019/03/25 17:00 配信

2018年、誕生から20周年を迎えるハロー!プロジェクトをお祝いした記念連載「ハロ!愛(ラブ)」。ハロー!プロジェクトに所属するメンバーが、これまでの活動から感じた20周年への思いや意気込み、アイドルとして日々考えていることなど、“20問20答”でアツ~く語ってくれました♪ 今回はBEYOOOOONDSより一岡伶奈が登場!!

一岡伶奈(いちおか・れいな)=1999年2月25日生まれ、東京都出身

一岡伶奈(いちおか・れいな)=1999年2月25日生まれ、東京都出身

撮影=佐藤友昭

Q1:名前の由来を教えて!

伶奈の伶の字は左側が人偏。これには音楽関係のことに携わって欲しいっていう由来があるみたいです。でも、昔からダンスや歌をやっていたんですけど、何か「なりたい」みたいな感じじゃなくて…。どちらかというとモデルをやっていたので、そっちの方でやっていきたいなと思っていました。そうしたら道がちょっと変わりまして、名前の由来どおりになったなって。

Q2:目標の先輩は?

熊井友理奈さん(元Berryz工房)と、鈴木愛理さん(元℃-ute)と、植村あかりさん(Juice=Juice)です。熊井さんは研修生のときにBerryzさんのコンサートに出演させていただいたことがあって、そのときにリハーサルとかを見てくださっていろいろとアドバイスをいただきました。私はモデルになりたかったので、熊井さんの身長がうらやましかったです。身長って高くなりたいと思って高くなれるわけではないので。鈴木さんは、どんな曲でもその曲に合った表情や踊りとかをされていて、それは自分には出来ないことだなって。踊り方を曲によって変えるっていうのは、難しくてなかなか出来ないんです。植村さんは同い年なんですけど、何かもうオーラから違う感じ。遊びに行ったり、お話をさせていただく先輩の一人なんですけど、すごく人懐っこい方なんですよ。でもJuice=Juiceさんでパフォーマンスすると、大人のキレイな女性みたいな感じ。何か、自分にないものを持っている方々に憧れています。

Q3:生まれ変わるなら誰になりたい?

熊井友理奈さんですね。身長をいただきたいなと。私の目標は175cmだったんですけど、162.5cmで止まってしまったみたいで…。まだちょっと伸びているんですけど、目標まではいかないので。やっぱり身長が大きいと踊りとかも人一倍大きく見えるし、目立つと思います。

Q4:自分がハロプロでいちばんだと思うことは?

笑顔と電車の知識は一番だと思います。ハロー!プロジェクトには電車好きの方ってあまりいないですけど、外に出ると鉄道ビッグ4みたいな方がいらっしゃるじゃないですか。でも、私にはそこまでの知識はないんです。今の自分は東京近辺のよく使う電車や見たりする電車に詳しいので、地方の電車やローカル線は、まだあまり知れてない部分がありますね。あと、機械がこうだから走っているとかも大まかなことしかまだあまり知らなくて…。そういうマニアックな知識は、もっと磨いていきたいなと思います。でも、ハロー!プロジェクトのメンバーとかもそうですけど、電車のことについて語れる人がいないのが悩みです。

ハロプロは汗がキラキラ! (2/5)

【ハロプロ誕生20周年記念連載】
●発売中の月刊ザテレビジョン5月号ではBEYOOOOONDSが全員集合! サイン入りチェキプレゼントやハロプロメンバーのプライベート写メなどを掲載!
◆ザテレビジョンWEBで「ハロープロジェクト」総力特集ページ公開中!↓↓◆

関連人物