BEYOOOOONDS平井美葉が“20問20答”でハロプロ愛を語る!【ハロプロ誕生20周年記念連載】

2019/04/01 17:45 配信

音楽

2018年、誕生から20周年を迎えるハロー!プロジェクトをお祝いした記念連載「ハロ!愛(ラブ)」。ハロー!プロジェクトに所属するメンバーが、これまでの活動から感じた20周年への思いや意気込み、アイドルとして日々考えていることなど、“20問20答”でアツ~く語ってくれました♪ 今回はBEYOOOOONDSより平井美葉が登場!!

平井美葉(ひらい・みよ)=1999年12月11日生まれ、東京都出身

平井美葉(ひらい・みよ)=1999年12月11日生まれ、東京都出身

撮影=佐藤友昭

Q1:名前の由来を教えて!

葉っぱは太陽からの光を受けて、初めてちゃんと生き生きと輝ける。そうなれるようにという願いが込められています。

Q2:目標の先輩は?

ダンス面だと石田亜佑美さん(モーニング娘。’19)。大先輩ですけど毎回100%正確な動きをなさるし、一つ一つの動きをおざなりにしない。何回もやっていると、悪い意味で自分流のものが出てきてしまうんです。もちろん自分が踊るんだから個性も大切なんですけど、悪い意味で出てきちゃう。でも、石田さんはそういうのが全くない。これは、これから活動していく上で大切なことだと思います。見られることをすごく意識していらっしゃいますし、そういったことを私も大切にしていきたいです。歌は野中美希さん(モーニング娘。’19)。発声の仕方が似ているんですよね。私は結構低い音がよく出るんですけど、高音が苦手。野中さんは高音がすごくきれいなんですけど、中音域も低音域も高音も安定して出せるんです。見習いたいです。

Q3:生まれ変わるなら誰になりたい?

アンジュルムの佐々木莉佳子さん。すごく人柄も良い方で、みんなから好かれているじゃないですか。容姿もすてきですし。カッコいいもかわいらしいもできて、いろんな表情に対応できるビジュアルがうらやましいです。私はもうちょっと身長が欲しかったですね。あと、佐々木さんのダンスも好きなんです。音にダンスを合わせていくんじゃなくて、動くから音が鳴っているように見えるダンスがすごくいいなと思います。

Q4:自分がハロプロでいちばんだと思うことは?

ヒップホップのミドルスクールというジャンルだったら、ハロー!プロジェクト内では一番だと自負しています。多分やっている人はいないと思いますし、そういう機会がないのかもしれない。結構自信はあります。

「アツイ!」が好きな理由がアツイ! (2/5)

●発売中の月刊ザテレビジョン5月号ではBEYOOOOONDSが全員集合! サイン入りチェキプレゼントやハロプロメンバーのプライベート写メなどを掲載!
◆ザテレビジョンWEBで「ハロープロジェクト」総力特集ページ公開中!↓↓◆

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース