声優・廣瀬大介、思春期の思い出語る「若干の“黒歴史”」

2019/04/04 17:00 配信

バラエティー

文豪たちの名作を読み聞かせて視聴者の目と耳を癒やす
文豪たちの名作を読み聞かせて視聴者の目と耳を癒やす


聴覚や視覚への刺激によって快感を得る現象“ASMR”に注目した日本初のオリジナル番組「ヨルヨミ」(dTVチャンネルのひかりTVチャンネル+で配信中)。同番組では、360度録音可能のバイノーラルマイクを駆使し、毎週異なる俳優が文豪たちの名作を読み聞かせて視聴者の目と耳を癒やしている。4月は、5日(金)に廣瀬大介、12日(金)に大平峻也、19日(金)に伊万里有、26(金)に松島庄汰が登場。今回、4月5日(金)配信回で高村光太郎の「智恵子抄」を朗読する廣瀬にインタビューを行い、収録の感想や自身にとっての“癒やし”などについて聞いた。

【写真を見る】ゴロリと寝そべりショットも!廣瀬大介の撮り下ろし写真が満載
【写真を見る】ゴロリと寝そべりショットも!廣瀬大介の撮り下ろし写真が満載


初めての経験に試行錯誤しながらも新鮮さを感じた収録


――収録の感想は?

普段の声の収録はカメラが回っていないので、居心地の悪さというかムズムズする感覚があったんですけど、スタッフさんから「いい出来だと思うよ」という良いお言葉をいただけたので、僕自身も配信を楽しみにしつつ、皆さんにも楽しみにしてもらえたらと思います!

――キャラクターを演じるのではなく、自身の声で朗読するということについては?

ナレーションとも違って“語り”の要素が強いんじゃないかと思ったので、読み聞かせるような感覚で臨みました。ただ、「マイクにこんなに近づいて、こんなにささやくようなニュアンスでOKが出るんだ」というのがすごく新鮮でしたね。感情を入れ過ぎても良くないしストーリー性が失われてもいけないので、音の強弱をちょうどいい塩梅にするのに苦労しました。僕自身、どう音が載っているのか全く想像できないのですが、「眠りの導入に適する」という番組のコンセプトに沿って皆さんの眠りの妨げにならなければいいかなって(笑)。

個人的にはオルゴールの音がすごく好きです
個人的にはオルゴールの音がすごく好きです


〝愛〟があふれてオープニングから涙!?


――“ASMR”動画はご覧になりますか?

見たことないんですよ。テレビで特集されているのを見かけたくらいで。ただ、個人的にはオルゴールの音がすごく好きです。マイナスイオンが出てません?(笑) アッパーな曲でもオルゴールになるとすごく癒やされるんですよね。ちょっとカリカリしていたり疲れている時なんかは、そのままの音源ではなくオルゴールの音源をよく聴いています。

(休日は)ゲームをするかおいしい物を食べて過ごすかという感じです
(休日は)ゲームをするかおいしい物を食べて過ごすかという感じです


――普段の生活の中で、一番の“癒やし”は?

ゲームですね。「テイルズ」っていう好きなシリーズがあるのですが、オープニング映像を見たら泣けるんですよ。“テイルズ愛”が強過ぎるのか、映像を見ていると新作に出合えた喜びと共に「スタッフさんたちの愛が詰まってるな」みたいなよく分からない感情が生まれてしまって…(苦笑)。例えるなら、憧れの人に会って泣いてしまう女の子の感情ですね。あれのゲーム版!(笑)

――では、休みの日はゲーム三昧?

そうですね。ゲームをするかおいしい物を食べて過ごすかという感じです。出不精なんですよ。以前はお酒を飲むことが好きだったのですが、最近太ってしまってお酒をやめました! 今は付き合い程度で飲むことはあっても、家で独りで飲むということはなくなりました。

「ヨルヨミ」
毎週(金)夜9:00-9:30(見逃し配信対応)
dTVチャンネル内のひかりTVチャンネル+にて配信中

廣瀬大介の出演回
高村光太郎「智恵子抄」 4/5(金)夜9:00-9:30(見逃し配信対応)

「ヨルヨミ」の番組情報はhttps://dch.dmkt-sp.jp/special/ct/c90000008?campaign=kad90000001から

関連人物