志村けん、亡きいかりや長介さんへの思い「僕の師匠としては間違いなかった」

2019/04/07 06:15 配信

バラエティー

志村けんがいかりや長介さんへの思いを明かした

志村けんがいかりや長介さんへの思いを明かした

4月5日に放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に、志村けんがゲスト出演。いかりや長介さんとの関係について語る場面があった。

18歳の時、ザ・ドリフターズのいかりや長介さんの弟子入りを決意した志村は、雑誌で調べた住所を頼りに、いかりやさんをアポなし訪問。雪が降る中12時間待ち続けた。

1週間後に連絡があり、後楽園ホールに呼び出された志村は、高校卒業を待たずにいかりやさんの付き人に。

荒井注さんの脱退を機に、24歳でザ・ドリフターズのメンバーの見習いとして加入。はじめは空回りしていたという志村だが、東村山音頭を歌ったことで大ブレーク。

中居は「僕72年生まれなんですね、生まれて初めて腹抱えて笑ったんですよ。物心がついて初めて笑ったのがドリフだった。志村さんだったんです」とコメント。続けて「『カラス~♪』って子供たちが一生懸命に歌う。まあ、宗教ですよね」と当時を懐かしんだ。

同じ5人グループ (2/3)

「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」
毎週金曜夜8:57-10:00
TBS系で放送

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース