松本潤、山崎賢人から思い出のコートを奪還「ニヤニヤが止まらない」

2019/04/07 10:57 配信

バラエティー

松本潤が山崎賢人、吉沢亮とアクション対決

松本潤が山崎賢人、吉沢亮とアクション対決

4月6日放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系) は、ゲストに山崎賢人、吉沢亮が登場。松本潤と誰が一番カッコイイ男かを決める「THIS IS MJ」3本勝負を行った。

松本は二人との対決を前に「俺の因縁の相手」と紹介。「俺、ザキヤマ(山崎)に服取られてるからね」と、以前、山崎が松本の着ていたコートを「いいですね」と褒めながら、そのまま着て帰ったことを根に持っており、松本はそのコートを取り返すと意気込む。

一方、吉沢に対しては「未知数」と評価。「吉沢くんの方が要注意」と警戒し、山崎については「あいつ天然だもん」と余裕を見せる。

そんな中、3人は対面。山崎は松本から奪ったというコートを羽織ってやってくる。「お前、何着てるんだよ」と息巻く松本に、山崎は「めっちゃ着させてもらいましたよ」と返す。すると横から吉沢は「俺が勝ったらパンツください」とおねだりし、松本は「全身なくなっちゃうから」と怯える。

松本はこのコートは「リーダー(大野智)が着たりとか、交換っこしたことがある」思い入れのあるものだと明かす。だがそれを聞いても山崎は「もらっちゃって大丈夫ですか?」と返し、松本は「全然折れないのよ、この子」と困ってしまう。

その後、話し合いの結果、松本は山崎に勝てばコートは戻ってくるが、吉沢に負けたらその日着てきた私服のダウンコートを吉沢にあげることになり「全然、おもしろくない!」とごねながら、勝負に挑む。

1回戦は吉沢が勝利し、2回戦は“気配斬り”というゲームで勝負。目隠しをして、相手の気配を感じて棒で叩き合うという内容のため、吉沢は「剣道をやっていたので」と自信を見せる。「小学校1年生から中学校3年生まで、9年間やってました」というその腕前は、関東の優秀選手にも選ばれたことがあるという。しかしやってみると剣道とは全く関係がないゲームで、吉沢は最初に敗退。

3回戦は目の前から迫って来る壁を飛び越えるというアクションで対決。その難易度の高さに、松本は「もういいや、俺、コート」とあきらめるような発言をする。

山崎と吉沢のアクションのポテンシャルについて、二人が出演した映画『キングダム』のアクション監督は、吉沢は剣道をやっていただけに剣筋がキレイと褒め、山崎は身体能力は高いが、自分の身体の使い方が不器用なところがあると評価。しかしやってみると松本が一番いいアクションを見せて勝利。松本は喜びがこらえきれず「ニヤニヤが止まらない」と笑顔を見せた。

SNSではイケメン3人の共演に、「みんなイケメンやんめっちゃかっこいい」「ニヤニヤが止まらない」「イケメンばっか出てくる」などのコメントが上がっていた。

次回の「嵐にしやがれ」は4月20日(土)夜9:00より放送予定。ゲストにケイン・コスギ、古田新太、永瀬廉らが登場する。

※山崎の「崎」の字は「たつさき」

「嵐にしやがれ2時間スペシャル」
4月6日(土)夜9:00-10:54
日本テレビ系にて放送

◆【ジャニーズ番組まとめ】はコチラ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連ニュース

画像で見るニュース