“十戒”との激闘を描く「七つの大罪」アニメ新シリーズが今秋放送! メリオダス、エリザベスに運命の審判が下る

2019/04/10 20:35 配信

アニメ

「七つの大罪」新シリーズ「神々の逆鱗」の今秋放送が決定。ティザービジュアルが公開になった

「七つの大罪」新シリーズ「神々の逆鱗」の今秋放送が決定。ティザービジュアルが公開になった

「週刊少年マガジン」(講談社)の人気漫画「七つの大罪」のアニメ新シリーズ「七つの大罪 神々の逆鱗」の今秋放送が決定。ティザーサイトのオープンに伴い、ティザービジュアルが公開された。

「七つの大罪」は、魔物がはびこる古の時代を舞台に、“七つの大罪”の団長・メリオダス(CV:梶裕貴)とその仲間たちの戦いを描いたヒロイックファンタジー。2014年10月~2015年3月にアニメ第1期、2018年1~6月に第2期「七つの大罪 戒めの復活」が放送され、2018年8月には映画「劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人」が公開された。

「神々の逆鱗」はその続編となるもので、“七つの大罪”と復活した魔人族“十戒”との激闘、メリオダスとヒロイン・エリザベス(CV:雨宮天)の因縁や世界の秘密など、クライマックスへ向かうストーリーが描かれていく。

公開されたティザービジュアルでは“七つの大罪”が集結。しかし、仲間であるはずの“色欲”のゴウセル(CV:高木裕平)が、背後から仲間たちに暗い瞳を向けるという構図に。“七つの大罪”団員それぞれが背負うドラマにも注目したいところだ。

※高木裕平の「高」の正式表記は“はしごだか”

■アニメ「七つの大罪 神々の逆鱗」
今秋スタート
<スタッフ>
原作:鈴木央(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:西澤晋
シリーズ構成:池田臨太郎
アニメーションキャラクター設定:西野理恵
音楽:澤野弘之、KOHTA YAMAMOTO、和田貴史
制作:スタジオディーン
<キャスト>
メリオダス:梶裕貴 エリザベス:雨宮天
ホーク:久野美咲 ディアンヌ:悠木碧
バン:鈴木達央 キング:福山潤
ゴウセル:髙木裕平 マーリン:坂本真綾
エスカノール:杉田智和
【HP】http://www.7-taizai.net/
【Twitter】@7_taizai
 
◆2019年春アニメまとめはコチラ◆

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース