閉じる

てんぐになった時もどん底まで落ちた時もあった…ソロ5周年・清木場俊介インタビュー【後編】

2010/11/24 19:08

アルバム『ROCK&SOUL』のジャケット。「シンプルで分かりやすいアルバムになっていると思います」と清木場俊介
アルバム『ROCK&SOUL』のジャケット。「シンプルで分かりやすいアルバムになっていると思います」と清木場俊介

(清木場俊介インタビュー前編から続く)

5thアルバム『ROCK&SOUL』を発表した清木場俊介。インタビュー後編は、現在感じているファンへの気持ちや新作についての思いを聞いた。

――3部作を携えて回った全国キャンペーンでは、公開収録などファンの方との触れ合いがあったと思いますが。

「真剣に向き合いたいっていう人が多かった気がします。しっかりしなきゃと思いました。例えば、手を振るっていうことに対しても、以前は失礼な意味じゃなく『おれ、アイドルじゃないし』って思ってたんです。なんか照れくさいし。でも、『いや、来てくれた人に手を振ってありがとうって言うことは人として当たり前だ』と理解できるようになってきたんです。照れくさいけど、みんな本当に喜んでくれるから。みんなのマジ加減がより伝わってきたキャンペーンでしたね」

――期間限定ブログも楽しそうですね。

「正直、最初はやりたくなかったんですけど、すぐに面白くなっちゃって、バンバンやってます(笑)。ブログのいいところはダイレクトに届いてダイレクトに返ってくるところ。コメントは全部見てるんですよ、2000でも3000でも。だから携帯の電池がすぐなくなります(笑)。自分の発言にどう返ってくるか、あと、ギャグを言って、ギャグセンスがあるコメントを探すのが楽しみ(笑)。こいつ面白い! 友達になってみたい! とか(笑)。ブログもキャンペーンもそうだけど、イメージに合わないとか言って今までやらなかったことが多過ぎましたね。ビビってただけなんでしょうけどね。これまでてんぐになってた時もあるし、どん底まで落ちてもうやめようかって思った時もあった…いろんなことが1周回った気がしていて。それでもいつも応援してくれたのはファンなんで…そこが今一番伝えたいところ。今までは今までなので、今までのマイナスをゼロには戻したい。これからもっともっと、いい意味で大人になって、いい意味でやんちゃなところは残して表現していきたいです」

――アルバムの歌詞にもそういうファンの人への気持ちが表れていますね。

「今回はほとんどファンに向けて書いた曲で、メッセージがすごく強いんです。今までは、ネガティブな要素を引き出して自分の弱さと戦って、クリアしていく、という作品作りだったんですけど、今回はそこはもうあまり興味がなくて。もっと伝えたいこと、伝えなきゃいけないメッセージを曲に乗せました。だからすごくシンプルで、分かりやすいアルバムになってると思います」

――初めての人にも伝わりやすいメッセージが詰まっているなと感じます。

「例えば『エール』っていう曲は、有線とかで流れてきたのを聴いて、その人が今悩んでたり迷ってたりしていたら、きっと、唄ってるのが誰であろうと届くと思うんです。別に清木場俊介を知らなくても曲が届けばいい。それで気になれば探ってみてほしいし、ライブにも来てもらいたい。でもとにかく今は届けていくことが先。今までは届けることが怖かった部分もあったけど、このアルバムは届くと思います。僕が伝えたいと思っているから」

――ストレートに伝えることの照れはありませんでしたか?

「前はありましたね。そこを表現できる自信がなかったんでしょうね、若さ故。今は届けられる自信がありますけど。昔はもろとんがってましたから(笑)。よく『言わなきゃいいのに』とか『不器用だよね』とか言われてたんですけど、自分で不器用なんて一度も思ったことないですもん。むしろ狙ったら絶対取りにいきますからね。時間かかっても必ず僕は手にしてるんで。全然不器用じゃないです(笑)」

――アルバムタイトルは『ROCK&SOUL』ですが、清木場さんが思う“ロック”な人とは?

「貫けてる人、長く同じことをやれてる人。一番身近でいうとおやじです。18歳からずっと同じ会社で、会社を愛して、会社に尽くしてる。10代のころはそれが嫌で『何でサラリーマンやってんだよ、安月給で』って言ってたんです。僕は力仕事をしていて、力仕事なりの給料があったから、サラリーマンなんて…って思ってたんですよ。でもそれは違うなと。日々同じ事を繰り返して、5年、10年…30年以上になって。それをやってるおやじは格好いいし、そういうのが僕の思うロックかなって思います。自分を見放さずしっかり向き合って育ててくれた母親もすごい。もし自分に子どもができて、僕みたいだったら面倒みる自信ないですもん。理想の女性は母親だったりしますし、両親は目標ですね。まだ足りないとこたくさんありますけど、これからもっともっと格好いいロックな男になりたいです。前は大人になるのは抑えたりガマンすることと考えてたんですけど、30歳になって、大人になるって悪くないなと思えてきました。日々積み重ねて、理解していく…それが大人になるってことなんだろうなと感じています」

アルバム『ROCK&SOUL』
11月24日(水)発売 
【初回盤(CD+DVD)】3900円
【通常盤(CD)】3045円
Speedstar Records

清木場俊介 OFFICIAL Youtube Channel(ドキュメンタリーPV公開中)
http://www.youtube.com/kiyokibaCh

画像一覧
1

関連ニュース

  • 『恋愛戯曲』主題歌で深田恭子がPV初出演!

    2010年9月8日19:29
  • 河村隆一が初のドキュメンタリー番組に挑戦!

    2010年10月15日9:00
  • 元SURFACEの椎名慶治「チャラく見られたい!」

    2010年11月9日16:55
  • 業界初PVが話題! ソロ5周年・清木場俊介インタビュー【前編】

    2010年11月24日19:08
  • XJAPANのToshIが初ディナーショーでYOSHIKIとの“連弾”を披露!

    2011年1月25日17:32
  • 清木場俊介の“唄(うた)い屋魂”が武道館でさく裂!

    2011年4月28日14:41
  • 「ザテレビジョン」からのプレゼント!

    鈴木伸之&久間田琳加 サイン入り生写真も!「ザテレビジョン」からのプレゼント!

  • 「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

    個展に向けたアート&エッセイ連載始動!「MADE in KENTA : 僕とアートと君とー」

  • 連載「Museの素顔」

    第2回は望月理恵が登場!連載「Museの素顔」

  • 「PENTAGON YUTOのヒミツの話」

    新連載始動!「PENTAGON YUTOのヒミツの話」

  • 「ヒルナンデス!」5曜日横断インタビューナンデス!

    10周年記念連載スタート!「ヒルナンデス!」5曜日横断インタビューナンデス!

  • フレッシュ美男美女特集

    “ドラゴン桜”でブレークの志田彩良が登場!フレッシュ美男美女特集

もっと見る