民放連ドラ初主演の朝倉あき「幸せだなぁと思える瞬間がたくさんありました」

2019/04/13 10:16 配信

ドラマ

「ー凛花」は4月13日(土)スタート!(左から)岡田浩暉、山地まり、朝倉あき、武田航平、渡辺裕之

「ー凛花」は4月13日(土)スタート!(左から)岡田浩暉、山地まり、朝倉あき、武田航平、渡辺裕之

4月13日(土)にスタートする真夜中ドラマ「歌舞伎町弁護人 凛花」の記者会見が行われ、朝倉あき、武田航平、山地まり、岡田浩暉、渡辺裕之が登壇した。

本作は、歌舞伎町の弁護士事務所で働くことになった主人公・凛花(朝倉)が当初は毛嫌いしていた歌舞伎町で、弁護士としてはもちろん、人間としても成長を遂げていくエンターテインメント作品。

朝倉は、凛花の衣装であるミニスカートで登場。「この格好で依頼人たちとしっかり向き合って、ハイヒールをものともせず走ったり、弁護士事務所の皆さんと一生懸命事件を解決していくところが見どころです」と語る。

武田航平

武田航平

また、事務員として凛花をサポートする牛島連司を演じる武田は、「現場でも朝倉さんを陰で支える役になれればいいなと思って挑ませていただきました」と頼もしいコメントをしつつ、「見どころはサポートに徹する僕の姿と眼鏡です」と言って笑わせた。

山地まり

山地まり

凛花に憧れ、歌舞伎町に舞い込んでくる後輩弁護士・山田蘭を演じる山地は、役を越えて自身も朝倉のファンになったと告白。「『朝倉さんのファンになりました』というのをクランクアップでも打ち上げでも伝えたくらい、(朝倉さんは)とてもすてきな方。(ドラマでは)その“愛”を見ていただけたらうれしいなと思います」と目を輝かせながら話していた。

岡田浩暉「毎回かつらとお洋服を変えています」 (2/2)

真夜中ドラマ「歌舞伎町弁護人 凛花」
4月13日(土)スタート
毎週土曜夜0:56-1:26、テレビ大阪
毎週土曜夜0:00-0:30、BSテレ東/BSテレ東4K
出演=朝倉あき、武田航平、山地まり、岡田浩暉、渡辺裕之
監督=植田尚ほか
脚本=守口悠介ほか

◆2019年春ドラマまとめはコチラ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース