山崎賢人主演映画「キングダム」スケールの大きさに試写会で絶賛の声続出!

2019/04/13 15:11 配信

映画

【写真を見る】原作者・原泰久氏も納得の山崎賢人演じる信

【写真を見る】原作者・原泰久氏も納得の山崎賢人演じる信

※画像は映画「キングダム」公式Instagram(kingdom_movie)のスクリーンショットです

山崎賢人(※「崎」は正しくは「立さき」)が主演を務める映画「キングダム」(4月19日公開)が公開を1週間後に控え、話題を呼んでいる。各地で行われている試写会に参加したファンから「壮大なスケール!!」「熱量が半端ない」といった熱い感想が上がっている。早くもリピーターを獲得しつつある映画「キングダム」の魅力とは?

試写を見たファンが口々に語る“スケール感”

※画像は映画「キングダム」公式Instagram(kingdom_movie)のスクリーンショットです

※画像は映画「キングダム」公式Instagram(kingdom_movie)のスクリーンショットです

映画「キングダム」は、紀元前の中国春秋戦国時代を舞台に、大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信(山崎)と、のちの秦の始皇帝・エイ政(吉沢亮)の友情と冒険を壮大なスケールで描く大型エンターテインメント作品。

累計発行部数3800万部を超える漫画「キングダム」(原泰久/集英社)を原作に、共演には長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、大沢たかおら豪華キャストが顔をそろえた注目作だ。主題歌をONE OK ROCKが担当することが発表されると、こちらも話題を呼んだ。

そして今、映画「キングダム」周辺でまた新たなムーブメントが起きている。試写会で一足先に作品を鑑賞したファンが口ぐちに作品を絶賛。SNSでは、「試写会見ました!ものすごくよかった」「何回でも見たくなる作品」「もう一度劇場で見たいので、公開が待ち遠しい」といった声が続々。中でも、「壮大なスケールで飽きさせない」「迫力がすごい」「熱量が半端ない」など、作品の迫力を魅力に上げる声が目立っている。

この盛り上がりは一般向けの試写会だけに限ったことではない。マスコミ向け試写会も各回満員御礼が続いている。

山崎賢人「死ぬ気で、身を削る思いで撮影」 (2/3)

山﨑賢人写真集『KENTO YAMAZAKI』
撮影/荒木勇人
発売日/2019年4月24日(水)    
価格 /3240円(税込み)
仕様 /A4ワイド・144P 
発売 /株式会社KADOKAWA

【ネット書店限定特典付き予約リンク】
Amazon、カドカワストア、スターダストネット、楽天ブックスでは、それぞれ限定生写真を封入(書店ごとに絵柄は異なります)

↓Amazon限定版の予約はこちら↓


↓スターダストショッパーズ限定版の予約はこちら↓

 
↓楽天ブックス限定版の予約はこちら↓


↓カドカワストア限定版の予約はこちら↓

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース