木村拓哉、巷で噂の“納豆レシピ”の数々を実食!

2019/04/14 12:05 配信

芸能一般

4月14日、 TOKYO FMの「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」放送後、木村のネット番組「木村さ~~ん!」の#37が配信された。

【写真を見る】ペヤング+納豆に木村は「うまい!」

【写真を見る】ペヤング+納豆に木村は「うまい!」

(C)Johnny&Associates

木村と番組ディレクターの蔵持総監督の目の前に大量の納豆やカップ麺が。「何ですか?これ」と聞く木村に蔵持総監督は、リスナーからのメールを読ませる。「キャプテンのおかげで、納豆が食べられるようになりました。ほかに何かオススメのレシピを教えてください」という内容に「良かったじゃん!(この番組が)人のためになってるじゃん!」と喜ぶ木村。

今回は、納豆の美味しいレシピを紹介できたら、ということで、木村は「間違いないのは、カレーとそば。分かんないのは、焼きそばとか…」と。

蔵持総監督は「合うんです」と早速試すことに。木村流のペヤングの作り方を披露しつつ、いろいろな種類の納豆の中から合いそうな納豆をチョイス。納豆が大好きな木村は、混ぜ方にもかなりのこだわりを見せる。ペヤングだけを美味しく食べる木村を蔵持総監督は必至で止め、納豆を入れさせる。

「見た感じは?」と聞かれた木村は「(風の谷の)ナウシカみたいな感じだよね」と言い、スタッフを笑わせる。疑心暗鬼だった木村だが、いざ実食すると「うまい」とカメラ目線。

早速さらなるアレンジでキムチを追加し、オリーブオイルも軽くたらし、間食する。

また別のリスナーからのメールで「納豆カレーが好きだから、キャプテンも食べてください」と。木村は納豆カレーの経験があると言い、“納豆カレー”との出会いの話も飛び出す。

おかめ納豆をチョイスし、早速食べる木村は「うまい」と一言。だが、ここから木村の未知の納豆の世界が…

次はスイーツということで“納豆ホット―ケーキ”を作ることに。生地に納豆を交ぜて焼きつつ、蔵持総監督は納豆とアイスを交ぜて“納豆アイス”を作成。呆れ気味の木村は「(かけて)早く食べな」と蔵持総監督に促す。食べる蔵持総監督の頭には「?」マークが。木村も食べると「お店で出すのはやめましょう」とにっこり。「ホットケーキを作ったはずなのに、人形焼きになってる」となぜか和テイストになったよう。

「もう1個だけ」と懇願する蔵持総監督は鈴鹿の方で名物になっているサンドイッチを提案する。「コーヒーゼリーと納豆と生クリームがミックスされたのが挟まっているんです」という説明に「うそだろ…、これ。本当に流行ってるの…」と声も小さくなっていく。

蔵持総監督にまずは食べさせ、木村も続く。その、木村なりの独特の感想はぜひ配信をチェックしてください。

「木村さ~~ん!」毎週日曜昼12:00から配信スタート
#37配信URL
視聴URL:https://gyao.onelink.me/AeWv/cc09b2dd

関連人物