乃木坂46齋藤飛鳥、23枚目シングルセンターに!西野七瀬卒コン以降決めたことを実践

2019/04/15 10:25 配信

バラエティー

23枚目シングルでセンターに決定した齋藤飛鳥

23枚目シングルでセンターに決定した齋藤飛鳥

4月14日深夜に放送された「乃木坂工事中」(テレビ東京)で、5月29日(水)に発売される23枚目シングルの選抜発表が行われ、4度目のセンターに選ばれた齋藤飛鳥が楽曲に懸ける意気込みを語る場面があった。

23枚目シングルは過去最大人数となる22人。フォーメーションは3列目8人、2列目7人、1列目7人、前2列が十四福神。

まず3列目に選ばれたのは、左から井上小百合、佐藤楓、鈴木絢音、岩本蓮加、阪口珠美、渡辺みり愛、伊藤理々杏、新内眞衣の8人。

初選抜の2期生・渡辺は「すごいなんか、長い間待たせてたなっていうのがあって、その期待に応えられるように頑張るのと、アンダーにいた頃も、今いただいたこの位置でも頑張り方は変えたくないので、自分らしい努力で、この期間引っ張っていけたらなって思います」。

同じく初選抜となった3期生の阪口は「現実なのかな? 夢なのかな?って感じです。頑張り続けるっていうのは変わらず、上を目指してもっと喜んでもらえるように、活動をしたいなって思います」と語った。

2列目は… (2/3)

「乃木坂工事中」
毎週日曜夜0:00-0:30
テレビ東京系で放送

関連番組

関連ニュース

画像で見るニュース