眞島秀和、大切にしている“信念”は「夏でも汁物が欲しい」

2019/04/15 14:43 配信

ドラマ

「スパイラル~町工場の奇跡~」は4月15日(月)にスタート!

「スパイラル~町工場の奇跡~」は4月15日(月)にスタート!

眞島秀和が、4月12日に行われたドラマBiz「スパイラル~町工場の奇跡~」(毎週月曜夜10:00-10:54ほか テレビ東京系ほか)の記者会見に、玉木宏、貫地谷しほり、戸塚純貴、真矢ミキ、國村隼、原作者の真山仁と共に出席した。

本作は、天才的な発明家である創業者の急逝により、倒産危機に陥った下町の町工場・マジテックを、1人の企業再生家・芝野(玉木)が立て直していく軌跡を描く。

【写真を見る】眞島秀和は「ムキになってないで~す」とかわいらしく話す場面も

【写真を見る】眞島秀和は「ムキになってないで~す」とかわいらしく話す場面も

芝野に対抗心を抱く村尾を演じる眞島は「非常に人間くさい、いろいろな感情を表現できるやりがいのある役を頂いたと思っております。自分の役割をしっかり努めて、少しでもドラマに貢献できるようになりたいと思って撮影に励んでおります」と語る。

そんな眞島について、マジテック創業者の娘・浅子を演じる貫地谷が「(初日の本読みのときに)『あ! 悪い人(役)だ!』と言ったら、『悪い人じゃないよ!』とムキになって、眞島さんに怒られて(笑)」と明かすと、眞島は「ムキになってないで~す」とかわいらしく否定。貫地谷は「(話を)盛っちゃいました(笑)」と言い、会場を笑わせていた。

眞島秀和の“信念”とは? (2/2)

ドラマBiz「スパイラル~町工場の奇跡~」
4月15日(月)スタート
毎週月曜夜10:00-10:54ほか
テレビ東京系ほかで放送
原作:真山仁『ハゲタカ4.5/スパイラル』(講談社文庫)
主演:玉木宏
出演:貫地谷しほり、戸塚純貴、福士誠治、野波麻帆、前原滉、渡辺邦斗、水沢エレナ/平泉成、眞島秀和、真矢ミキ、國村隼ほか
脚本:羽原大介(映画「フラガール」「マッサン」「昭和元禄落語心中」)
監督:井坂聡 (映画「ミスター・ルーキー」「人間の証明 2001」「PTA グランパ!」シリーズ)、松田礼人(「あなたには帰る家がある」「ホリデイラブ」「官僚たちの夏」)、棚澤孝義(「弱虫ペダル」「下町ロケット」「半沢直樹」)
音楽:遠藤浩二
主題歌:SING LIKE TALKING「Spiral」(Universal Connect)
チーフプロデューサー:浅野太(テレビ東京)
プロデューサー:田辺勇人(テレビ東京)、大高さえ子(スパークル)
制作協力:スパークル
製作著作:テレビ東京

◆2019年春ドラマまとめはコチラ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース