中川大志が「賭ケグルイ Season2」を語る! 『共演者との芝居合戦はいい緊張感』【中川大志連載】

2019/04/17 09:00 配信

ドラマ

「賭ケグルイ Season2」で生徒会会計・豆生田楓を演じる中川大志

「賭ケグルイ Season2」で生徒会会計・豆生田楓を演じる中川大志

中川大志が、発売中の週刊ザテレビジョン4/26号の連載「Be Ambitious!」で、出演するドラマ「賭ケグルイ season2」(TBSほか)について語った。

中川が演じているのは、主人公・蛇喰夢子(浜辺美波)と敵対する生徒会役員・豆生田楓(まにゅうだ・かえで)。今作では夢子との直接対決も描かれるとあって、「『―season1』のときは生徒会室にこもって、かつ2日間の撮影だったので、皆さんがすごく楽しそうに芝居しているのをいいなと思いながら見ていて。不完全燃焼感もあったんですけど、『―season2』では“シャバ”に出て(笑)、戦いに加われることになりました」と喜びを語る。

同作と言えば学園を舞台にしながら、莫大な金額のギャンブルに身を投じる生徒たちの振り切ったキャラクターも話題。いよいよ“本格参戦”する中川は、その場に立った心境を「ギャンブルで生徒の階級を決めるのも、賭ける額も現実離れしている。だから、本番は非現実の世界をどれだけ自分が信じ込めるかだなと思っていました。実際セットに立って1対1で向き合うと、ヒリヒリした感じがあって。ギャンブルであり、共演者との芝居対決でもあり…という状況にいい緊張感を持ちつつ、楽しんで演じることができました」と明かした。

見どころは「みんなの前で豆生田が表面上の思いを話すシーンと、周りの動きが止まって、自分だけが動く世界で、隠している本心を一人語りするシーンの演じ分け」。撮影を振り返って、「その2つの感情のギャップ、リズムやテンポの変化を見せるのは難しかったですね。1シーン演じるごとにかなりの集中力が必要なので、カロリーを相当消費しました(笑)」と笑顔を見せていた。

★↓↓「週刊ザテレビジョン」連載、中川大志「Be Ambitious!」未公開カットやメーキング動画を「WEBザテレビジョン」で配信中↓↓★