EXILE TAKAHIRO、松坂慶子の優しさに照れ「まるで何年も育ててもらっているような感覚に…」

2019/04/19 14:39 配信

映画

「僕に、会いたかった」の上映会が島根・隠岐で行われ、主演を務めたEXILE TAKAHIROらがトークショーを行った

「僕に、会いたかった」の上映会が島根・隠岐で行われ、主演を務めたEXILE TAKAHIROらがトークショーを行った

EXILE TAKAHIROの主演映画「僕に、会いたかった」の上映会が島根・隠岐で開催。TAKAHIROの他、松坂慶子、秋山真太郎、錦織良成監督が撮影の裏話などを語り、さらに場面カットも新たに公開された。

TAKAHIROが長編映画で初めて単独主演!

「僕に、会いたかった」は、TAKAHIROにとって長編映画で初めて単独主演した人間ドラマ。記憶を失くした漁師・徹を演じるTAKAHIROに加え、山口まゆ、柴田杏花、板垣瑞生ら今が旬の若手俳優たちが出演し、松坂や小市慢太郎ら実力派のベテランが物語を支える。

監督には、何げない日常をとらえる描写力と柔らかな映像センスに定評がある錦織良成。隠岐の島の壮大な自然を舞台に、家族との“今”を大切にしたくなる、絆と再生を描いていく。

TAKAHIRO、松坂慶子の“全てを包み込むような優しさと笑顔”に感涙

今回、一同は物語の舞台・隠岐島を訪問。TAKAHIROが「撮影中から全面的に協力してくださった島の皆さんに、いち早くお届けしたいと思っていた」と語った通り“夢の凱旋”に。

TAKAHIROは「いつか錦織監督とご一緒したいと思っていたので、とても光栄でした。せりふが少なかったので、細かい所作に“池田徹”という男の人生を感じ取ってもらえるよう、気を付けました。

本当に難しい役どころだったのですが、経験として何事にも代えがたいことをさせていただいたからこそ、表現者としてターニングポイントになった作品かなと思います」と話す。

そして、TAKAHIROの母親役・松坂は「(徹は)素朴な、母親思いの心優しい息子ですね。TAKAHIROさんはとっても感受性豊かな方で、涙もろいんですよね」と打ち明ける。

それに対し、TAKAHIROは「松坂さんが、不思議なパワーを持っていらっしゃるんです。皆さんご存じの通り大女優さんなので、最初はとても緊張しながらごあいさつをさせていただいたのですが、全てを包み込むような優しさと笑顔で接してくださって。

まるで、何年も育ててもらっているような感覚になれる。お芝居の上でも引っ張っていただきました。短い期間ながら、息子として過ごせたことを光栄に思います。

松坂さんの優しさに触れるたびに涙腺が緩むというか。泣くべきシーンじゃないのにどうしても涙が出てしまうので、リハーサルで泣くだけ泣いて涙をからして本番に向かう、そんな手法を取らせていただきました(笑)」と、意外な撮影中のエピソードを明かして、照れ笑いを浮かべた。

3週間の撮影秘話は? (2/2)

映画「僕に、会いたかった」
5月10日(金)東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
【HP】https://bokuai.jp

<スタッフ>
監督:錦織良成
エグゼクティヴ・プロデューサー:EXILE HIRO
脚本:錦織良成、秋山真太郎 音楽:瀬川英史
撮影:金子正人 照明:吉角荘介
録音:西岡正巳 編集:栗谷川純
配給:LDH PICTURES

<キャスト>
TAKAHIRO 山口まゆ 柴田杏花 板垣瑞生
浦上晟周 小野花梨 宮本裕子 吉野由志子
川村紗也 斉藤陽一郎 清水宏 山下容莉枝
秋山真太郎 黒川芽以 小市慢太郎 松坂慶子

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース