千鳥ノブ「ただのノブがおじゃましとる、教科書持って」と自虐<なつぞら>【視聴熱TOP3】

2019/04/19 18:00 配信

ドラマ

4月18日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門で、千鳥・ノブが登場した連続テレビ小説「なつぞら」がランクイン

4月18日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門で、千鳥・ノブが登場した連続テレビ小説「なつぞら」がランクイン

webサイト「ザテレビジョン」では、4月18日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「ストロベリーナイト・サーガ」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)7395pt

4月18日は、死体無き殺人事件を描くエピソード「ソウルケイジ」の前編となる第2話を放送。多摩川土手の路上に放置されていたスクーターの荷台から、成人男性の左手首が発見される。第一発見者・三島(堀井新太)の証言と指紋から、手首は高岡(寺脇康文)のものと判明。高岡は工務店を経営していて、三島は従業員だった。三島の父親は坂林建設という建設会社で働いていたが転落事故で亡くなり、同じ会社で働いていた高岡は三島が幼かったころから面倒を見ていた。

姫川(二階堂ふみ)が三島と交際している中川(山谷花純)に話を聞きに行くと、中川の父親は2カ月前に事故で亡くなっていた。さらに、高岡がなくなる2カ月ほど前に、三島が自分の父と中川の父が同じように保険金のためにわざと転落事故を起こしたと知ってしまったことが分かる。

捜査を進め、保険金の受取人を調べていた姫川が「私たち、すっかりだまされていた」と言うところで、本話は終わった。原作でも屈指の人気を誇るエピソードで、複雑な関係で予想がつかない展開に視聴者は引き込まれ、「あっという間の1時間だった」という感想が上がった。

「なつぞら」に出演した千鳥・ノブが自虐コメント (2/2)

◆「視聴熱」デイリーランキングはコチラ↓↓◆

 
ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連ニュース

画像で見るニュース