上白石萌歌、7kg増量で金メダリスト役に挑む!「いだてん―」新出演者発表

2019/04/24 20:59 配信

ドラマ

「いだてん―」新出演者発表会見の様子

「いだてん―」新出演者発表会見の様子

放送中の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)の新キャスト発表会見が4月24日に行われ、斎藤工、林遣都、三浦貴大、大東駿介、上白石萌歌、皆川猿時、トータス松本の出演が明らかになった。

会見には、斎藤、林、三浦、大東、上白石、皆川、トータスと主演の1人である阿部サダヲが登壇し、出演決定の感想などを語った。

本作は、宮藤官九郎が脚本を務め、中村勘九郎と阿部のダブル主演で描く日本のスポーツの歴史物語。現在放送されている勘九郎演じる金栗四三が主人公の第1部に続き、阿部演じる田畑政治が主人公の第2部を彩る出演者たちが発表された。

主演・阿部が不安げに「楽しいんだよね…?」

新出演者の紹介に先立ち、阿部は「今着ている衣装は100人ぐらいの選手団を引き連れて1932年のロサンゼルスオリンピックに行っている時のものです。

第1部の金栗さんは(出場した日本人選手が)2人だったけど、今はたくさんいるのでやっていて楽しいんです」とコメント。

しかし反応の薄い出演者たちに「楽しいんだよね…?」と不安げに問い掛け、「ロサンゼルスオリンピックのシーンは撮り終わり、仲良くなっている最中です!」と現場での様子を明かした。

3度オリンピックに出場した日本水泳界の大スター・高石勝男を演じる斎藤は「ただ泳ぐだけではなく、日本泳法での泳ぎや映像の資料残っている時代なのでそれを再現する大変さはあります。

でもみんなで乗り越えていこうというグルーブ感が水泳チームには生まれていて、それが作品を盛り上げるエネルギーになっていると思います」と、阿部と同様にチームワークの良さを語る。

また、「外国人選手役の方に話を聞いたら世界で8位の記録を持っている方だったりして…。僕らもそういう方々に負けないように訓練をしてきたので、迫力ある水泳シーンになっていると思います」と見どころをアピールした。

林遣都が大東駿介に驚いたこととは? (2/3)

大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」
毎週日曜夜8:00-8:45ほか
NHK総合ほかにて放送

◆大河ドラマ「いだてん」ニュースまとめ◆

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
スタンプも貰えるキャンペーン実施中! 下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース