新「東大王」候補の砂川信哉「『自分の役目は終わったな』と思っていたんです」

2019/04/24 18:31 配信

頼れる助っ人・砂川信哉が新「東大王」候補として登場!

頼れる助っ人・砂川信哉が新「東大王」候補として登場!

“知力の壁”東大王チームが、12人の芸能人チームと“超ハンデマッチ”を繰り広げるクイズ番組「東大王」(毎週水曜夜7:00-8:00、TBS系※一部地域を除く)。“東大最強の知識王”といわれた伊沢拓司の卒業により、選抜クイズを経て新「東大王」候補3人が決定した。

4月24日(水)夜7時からの3時間スペシャルを前に、新「東大王」候補3人にインタビューを実施。

ラストは、東京大学工学部3年生の砂川信哉。これまでも東大王チームの誰かが参加できないときに、頼れる助っ人としてチームに貢献してきた砂川だからこそ語れる「東大王」とは?

――「東大王」挑戦のきっかけは何ですか?

僕は小さい頃から「クイズミリオネア」(フジテレビ系)など、クイズ番組が好きだったんです。クイズ番組が出しているおもちゃを買ってもらって、クイズを覚えたりもしていました。

東大王」が出演者を募集しているのを知って、記念受験のような感じで挑戦したのが最初です。竸技クイズをしっかりやってきたわけではないので、「受けるだけ受けてみよう」って受けたら、今につながりました。

――ずっとピンチヒッターでしたが?

ピンチヒッターのときは、たまにしか出られなかったので、なかなか慣れることができなかったですね。それに加えて、誰かの代わりに入るので、その人と同じくらいの働きは期待されますし、ダメだと目立ってしまうので、正直キツイなとは思っていました(笑)。でもせっかく頂いた機会ですから、頑張ろうとは思っていました。

今は、ピンチヒッターの難しさからは多少、解放されたかなと思います(笑)。出演の頻度も増えて慣れることができますし、これまでの蓄積も生かせるので、頑張りたいです。

実は正直、(伊沢卒業に伴い)「新メンバーを募集する」と聞いた時点で「自分の役目は終わったな」と思っていたんです。だから、応募していなかったんです。「あとは番組を見守ろう」と思っていたんですね(笑)。

でも、スタッフさんから「テストを受けないか」とお声掛けいただいて。それで、テストを受けて選んでいただきました。一度は心の区切りがついてからの心機一転です(笑)。頑張りたいです。

心機一転した砂川が、今はまっていることとは? (2/2)

「東大王」
毎週水曜夜7:00-8:00
TBS系で放送
※一部地域を除く
※4月24日(水)は夜7:00-9:57までの3時間SP

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物