元NHKアナウンサー登坂淳一がノリノリの海外ロケ タイでマッチョな男達と腰を振って踊り狂う!

2019/05/03 06:00 配信

バラエティー

「ザ・ノンフィクション・タクシー」でタイを訪れた登坂淳一

「ザ・ノンフィクション・タクシー」でタイを訪れた登坂淳一

5月4日(土)放送の「ザ・ノンフィクション・タクシー」(昼1:30-2:00 日本テレビ ※STVのみ同時ネット)にて、ことし3月に結婚を発表した新婚の元NHKアナウンサー登坂淳一が、タイ・バンコクで筋肉隆々のマッチョの男たちに囲まれ、腰振りダンスを披露する。

「ザ・ノンフィクション・タクシー」は、「一番美味しい店はタクシー運転手に聞け」という旅行のセオリーをもとに、海外でタクシー運転手に聞き込みをし「ガイドブックに載っていないディープスポット」を教えてもらう番組。

今回タイ・バンコクを訪れた元NHKアナウンサーの登坂淳一は、運転手の情報で「サターニーミーホイ」というシーフードレストランに向かう。そこはおいしいシーフード料理だけでなく、筋肉隆々の男たちのパフォーマンスを目当てにお客が集う店だった。

最初は雄叫びを上げながらテーブルからテーブルへとパフォーマンスをする男たちと周囲の客の熱気に圧倒されていた登坂。ついには踊る男たちに囲まれ、渋々、腰ふりダンスを披露することに。だが次第にその熱狂に巻き込まれ、笑顔で踊りだすのだった。

このほか登坂はタクシー運転手から「タイ人から絶大な人気を誇る不思議な遊園地」「口コミで大人気の激安マッサージ店」

「バンコク最大級のスラム街」などガイドブックには載っていないディープスポットを次々と聞き出すことに成功。

ジャーナリスト魂で登坂が知られざる「タイ」の姿を調査していく。