時任三郎が山下智久と初共演 山下の過去を知る元上司役<インハンド>

2019/05/03 15:39 配信

ドラマ

山下演じる紐倉の過去を知る重要人物を演じる時任三郎

山下演じる紐倉の過去を知る重要人物を演じる時任三郎

(C)TBS

山下智久主演ドラマ「インハンド」(毎週金曜夜10:00-10:54 TBS系)の、5月10日(金)放送の第5話から時任三郎が出演することがわかった。時任と山下は初共演となる。

時任が演じるのは最先端科学企業のCEO・福山和成役で、山下演じる義手の天才科学者・紐倉のCDC(アメリカ疫病予防管理センター)時代の元上司という重要な役どころ。

福山が登場する第5話は、紐倉の義手の秘密が明かされる大きな展開を迎える。浅野敦也プロデューサーは「第5話で、封印された大事件、義手の謎、今の紐倉の言動の秘密...と全てが明らかになり、6 話以降は新たな第2章という位置づけになる」とし、その中で福山はドラマの終盤まで軸となる人物だという。

紐倉の過去をひも解く上で重要となる5年前の事件については、沖縄で大規模ロケを敢行。ジャングルなど過酷な環境での撮影も多かったが、時任と山下は初共演とは思えないほど息ぴったりの演技で、上司と部下の関係を演じきったという。

時任三郎も「山下くんは劇中では紐倉をクールに演じられていますが、沖縄ロケの合間には現地の子供たちととても楽しそうに遊んでいて、その時の朗らかで優しい笑顔が印象的でした」とロケ現場の様子をコメント。「山下くん演じる紐倉に福山がどのように絡んで、結末にどう関与していくのか、ぜひ楽しみにご覧ください」とアピールした。

また今夜5月3日放送の第4話からは、紐倉の元助手役で松下優也も登場。福山と同じく5年前の事件に大きく関わっている紐倉の元助手・入谷廻(いりや・かい)を、NHK 連続テレビ小説「べっぴんさん」での好演が話題となった松下優也が演じる。これまで詳しい役柄は発表されていなかったが、今夜放送の第4話から松下演じる入谷についても徐々に明かされていく。

【写真を見る】5月3日放送の第4話には松下優也が出演

【写真を見る】5月3日放送の第4話には松下優也が出演

(C)TBS

5月3日放送第4話あらすじは? (2/2)

金曜ドラマ『インハンド』
毎週金曜よる10:00~10:54 TBS系

製作 TBSスパークル
原作 朱戸アオ「インハンド」(講談社「イブニング」連載中)
脚本 吉田康弘、田辺茂範、福田哲平
プロデューサー 浅野敦也、佐藤敦司
演出 平野俊一、岡本伸吾、青山貴洋
オープニング曲 山下智久「CHANGE」(SMEレコーズ)

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース