永瀬廉、100人のファンの前でテーブルマナーを披露し「手が震える~!」

2019/05/08 05:00 配信

映画

映画「うちの執事が言うことには」のイベントが東京・豊洲で開催された

映画「うちの執事が言うことには」のイベントが東京・豊洲で開催された

映画「うちの執事が言うことには」の映画公開記念パーティーが7日、東京・豊洲のアニヴェルセル豊洲で行われ、永瀬廉、清原翔、神宮寺勇太が登壇した。作品のテーマ“上流階級ミステリー”にちなみ、上流階級のパーティーを模した会場で、約100名の招待客の前で、永瀬らがトークを繰り広げた。

イベントの冒頭では、永瀬らが観客に招待状を手渡しするというサプライズを行った。ドアを開けたら3人が目の前にいるというサプライズに、観客らは驚きのあまり声も出ない人が多数。サプライズ終了後、改めて舞台に登壇した永瀬は「みなさんドレスアップされていて、みとれそうです」と笑顔であいさつするも、サプライズについて思ったことがあったらしく「みなさん、反応薄すぎません?(笑)。でも、(もう一度登場したら)歓声をいただいて安心しましたけれども(笑)」とコメント。清原も「(サプライズが)終わった後に、2人がすごいショックを受けてて(笑)」と舞台裏を明かした。

撮影の思い出を振り返ったシーンでは、神宮寺が永瀬演じる花穎(かえい)と出会ったシーンで抱き合う場面を振り返り「ハグが一番緊張しました」と告白。永瀬は「何か知らんけど、めちゃくちゃ照れてるんですよ」とツッコみを。司会から、その場でもう一度ハグをしてみたらと提案されるも「いやまあ、やりませんけど(笑)」と2人して照れながら苦笑していた。

イベントでは、作品にまつわる問題に挑戦する「上流階級ミステリークイズ」を開催。一番ポイントが少なかった永瀬が、スープを飲むテーブルマナーを実演することに。手前から奥にスプーンをすくい、優雅なマナーを披露した永瀬だったが、大勢の観客の前でのマナーの披露に「手が震える~」と緊張の面持ちだった。

映画「うちの執事が言うことには」
5月17日(金)公開
(C)2019「うちの執事が言うことには」製作委員会

■予告編映像



◆【ジャニーズ番組まとめ】はコチラ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース