「きっと来る~♪」が恐怖をあおる! 池田エライザ主演「貞子」TVスポット解禁

2019/05/10 07:00 配信

映画

映画「貞子」のTVスポット2種が解禁

映画「貞子」のTVスポット2種が解禁

池田エライザ主演による映画「貞子」が、5月24日(金)に公開。全国ロードショーに向けて、TVスポット2種が解禁となった。

今回解禁されたTVスポットは、“きっとくる編”と“本当に怖い貞子編”の2種。“きっとくる編”では、ミステリアスなバンド・女王蜂が「feels like “HEAVEN”」を現代風にアレンジ。貞子の姿を脳裏に呼び覚ます、「きっと来る~♪」のフレーズが恐怖をあおる。

一方の“本当に怖い貞子編”は、貞子が井戸から這い出て、バキバキとこの世のものではない奇態な音を立てながら、目と鼻の先まで接近。

その恐怖に巻き込まれた人間たちの絶叫の渦が、史上最も容赦なく恐ろしい貞子の脅威を予感させるものとなっている。

「リング」と「貞子」…佐藤仁美が現在と過去をつなぐ

中田秀夫監督による映画「リング」(1998年)から始まった、シリーズ最新作となる「貞子」。

長い黒髪と白いワンピース姿で、井戸やテレビから這い出る“貞子”の姿は「日本で最も有名な怨霊」として知れ渡る存在に。それから20年「リング」シリーズは時代の変化と共に恐怖の形状を変えながら、常に日本のホラー映画界をリードしてきた。

今回の「貞子」は、中田監督率いるオリジナルチームの手で新たに映画化。池田がヒロインを務め、「リング」「リング2」(1999年)に出演した佐藤仁美が、当時と同じ倉橋雅美役で登場し、現在と過去をつないでいく。

今回の「貞子」はどんな内容? (2/2)

映画「貞子」
5月24日(金)全国ロードショー

<キャスト>
池田エライザ
塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか
桐山漣 ともさかりえ 佐藤仁美

<スタッフ>
原作:鈴木光司「タイド」(角川ホラー文庫刊)
監督:中田秀夫 脚本:杉原憲明 音楽:海田庄吾
主題歌:女王蜂「聖戦」(Sony Music Associated Records)
プロモーション使用楽曲:女王蜂「feels like “HEAVEN”」(Sony Music Associated Records)
製作:「貞子」製作委員会 配給:KADOKAWA

【HP】sadako-movie.jp




ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース