桜井ユキが“地下アイドル沼”にハマるOL役! 共演に話題の美女・白石聖ら

2019/05/09 18:26 配信

ドラマ

桜井ユキが地下アイドルにハマるOLを演じる

桜井ユキが地下アイドルにハマるOLを演じる

桜井ユキが、7月27日(土)にスタートするドラマ「だから私は推しました」(毎週土曜夜11:30-0:00、NHK総合)で主演を務めることが分かった。

同ドラマは「地下アイドル×女子オタ」をテーマに、生きづらさを抱えるヒロインのOLが、地下アイドルと出会い“オタク沼”にハマることで人生が変わる姿を描く。

桜井は、友人とのマウンティングや「他人からの“いいね!”がないと不安…」といったSNS映え競争の日々に疲れ切っていたが、地下アイドルと出会うことにより“オタク沼”にハマるヒロイン・愛を演じる。

そんな愛が“推す”地下アイドルのハナ役に、CMやドラマで話題の美女・白石聖が演じる。ほか、オタク仲間を細田善彦や村杉蝉之介が演じ、松田るかや澤部佑の出演も決定している。

また、脚本は連続テレビ小説「ごちそうさん」(2013年9月-2014年3月、NHK総合ほか)や「義母と娘のブルース」(2018年、TBS系)などの話題作を手掛けた森下佳子が担当する。

あらすじ

主人公・愛(桜井)は、友人とのマウンティングやSNS映え競争の中で日々ちょっとした見えを張り、背伸びを重ねて、疲れ切っている三十路間近のOL。

ある日、ひょんなことから地下アイドルのライブに行くことになり、地味で下手なくせにぎこちない笑顔を振りまいているアイドル・ハナ(白石)を目撃する。

あまりの下手さにいら立ちを覚える愛だったが、ハナの懸命さに心打たれ、やがてハナを自分の分身として推すようになっていく。だが、それこそが「オタク沼」の始まりであった。

キラキラOLを装う日々から離れ、ズブズブと沼にハマっていく愛。しかし、ハマればハマるほど狂い始めるお互いの関係。果たして推しとの出会いは吉だったのか凶だったのか、愛の運命は…。

森下佳子のコメント全文へ (2/2)

「だから私は推しました」
7月27日(土)スタート(全8回)
毎週土曜夜11:30-0:00
NHK総合にて放送

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!