「ボクは死にましぇーん!」から28年、武田鉄矢と浅野温子がテレビドラマで共演

2019/05/10 16:37 配信

ドラマ

武田鉄矢主演の「水戸黄門」にゲストに、浅野温子が!

武田鉄矢主演の「水戸黄門」にゲストに、浅野温子が!

武田鉄矢と浅野温子が、「ボクは死にましぇーん!」の名ぜりふを生んだ大ヒットドラマ「101回目のプロポーズ」(1981年、フジテレビ系)以来、28年ぶりにテレビドラマで共演する。

共演が実現するのは、5月19日(日)にスタートする武田主演「水戸黄門」の第2シリーズ(毎週日曜夜6:00-6:54、BS-TBS)の第4話(6月16日[日])。ゲスト出演の浅野が、延岡名産の染物を手掛ける老舗・日向屋のおかみ、おまさを演じる。年月を感じさせない、武田と浅野との息の合った掛け合いが繰り広げられる。

またフジテレビTWO ドラマ・アニメでは、「101回目のプロポーズ~超解像版」全12話を、5月15日(水)から22日(水)にかけてオンエアする(土日を除く6日間、毎日昼0時10分より2話ずつ放送。21日[火]は昼0時20分より)。

第4話のあらすじ

延岡に差しかかった老公(武田鉄矢)ら一行は、筒引手染で有名な日向屋を訪れる。しかし、居合わせたやくざ者の話では、日向屋は潰れ、今では渡海屋が筒引手染を一手に商っているという。

不審に思った老公がやくざ者の後を追っていくと日向屋のおかみ、おまさ(浅野温子)らが襲われている現場に遭遇。おまさらを助けた一行は、日向屋の主人が亡くなり、若旦那の清吉(内田朝陽)も姿をくらましたことを知る。

清吉には、いいなずけのおちか(小林涼子)という娘がいるが、どうもおまさとは折り合いが悪い様子だった。

「水戸黄門」
5月19日(日)スタート
毎週日曜夜6:00-6:54
BS-TBSで放送
出演=武田鉄矢、財木琢磨、荒井敦史、津田寛治、篠田麻里子、吉本実憂 ほか

◆2019年春ドラマをラインアップ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!