塚本高史が「貞子」で熱演! 池田エライザ&清水尋也“姉弟”をつなぐ

2019/05/14 12:00 配信

映画

塚本高史が熱演を見せる

塚本高史が熱演を見せる

(C)2019「貞子」製作委員会

池田エライザ主演映画「貞子」が、5月24日(金)に公開。劇中で主人公・茉優(池田)と、その弟・和真(清水尋也)をつなぐキーパーソン・石田祐介を演じる、塚本高史が熱演を見せている。

塚本高史の演技を監督が絶賛!

石田は、動画クリエーターの和真をサポートするWEBマーケティング会社の社員。映画後半では貞子の謎に迫るため、茉優と行動を共にし、きょうだい共に関わることになる。

中田秀夫監督は、塚本の演技に関して「芯のしっかりした演技と、バシッと通る声で、映画全体を締まったものにしていただきました」と絶賛。塚本の豊富な経験が、良い効果をもたらしたと話した。

中田監督率いるオリジナルチームによる新たな「貞子」

中田監督による映画「リング」(1998年)から始まった、シリーズ最新作となる「貞子」。

長い黒髪と白いワンピース姿で、井戸やテレビから這い出る“貞子”の姿は「日本で最も有名な怨霊」として知れ渡る存在に。

それから20年「リング」シリーズは時代の変化と共に恐怖の形状を変えながら、常に日本のホラー映画界をリードしてきた。

今回の「貞子」は、中田監督率いるオリジナルチームの手で新たに映画化。池田がヒロインを務め、「リング」「リング2」(1999年)に出演した佐藤仁美が、当時と同じ倉橋雅美役で登場し、現在と過去をつないでいく。

「貞子」最新映画の物語は? (2/2)

映画「貞子」
5月24日(金)全国ロードショー

<キャスト>
池田エライザ
塚本高史 清水尋也 姫嶋ひめか
桐山漣 ともさかりえ 佐藤仁美

<スタッフ>
原作:鈴木光司「タイド」(角川ホラー文庫刊)
監督:中田秀夫 脚本:杉原憲明 音楽:海田庄吾
主題歌:女王蜂「聖戦」(Sony Music Associated Records)
プロモーション使用楽曲:女王蜂「feels like “HEAVEN”」(Sony Music Associated Records)
製作:「貞子」製作委員会 配給:KADOKAWA

【HP】sadako-movie.jp




ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース