キンプリ永瀬廉、神宮寺勇太のサプライズに感涙!「何で? 何で!?」

2019/05/15 06:05 配信

映画

「うちの執事が言うことには」のスペシャルメーキング映像が解禁に!

「うちの執事が言うことには」のスペシャルメーキング映像が解禁に!

King & Prince・永瀬廉の初主演映画「うちの執事が言うことには」が、5月17日(金)に全国ロードショー。公開に先駆け、撮影時のオフショットが満載のスペシャルメーキング映像が解禁となった。

永瀬廉、唯一無二のキャラクターを繊細に演じる

本作は、誰もが憧れる上流階級を舞台に、個性豊かで魅力的なキャラクターたちが織りなす独特の世界観が支持され、シリーズ累計発行部数110万部を超えるミステリー小説「うちの執事が言うことには」(角川文庫)の映画化作品。

永瀬が演じるのは、主人公の名門・烏丸家27代当主の烏丸花穎(からすま・かえい)。当主としては未熟で世間知らずだが、頭脳明晰(めいせき)で色彩に関して特別な感知能力を持つという、唯一無二のキャラクターを繊細に演じている。

そして、花穎の新執事・衣更月蒼馬役に清原翔。物語の軸となる“執事役”を凛とした存在感で体現しており、若き当主と仏頂面の執事という、気が合わないどころか“一触即発”の不本意コンビが、名門・烏丸家に降り掛かる難事件に立ち向かっていく。

永瀬廉&清原翔、“不本意コンビ”から“息ぴったりコンビ”に!

解禁されたメーキングでは、King & Princeによる本作の主題歌「君に ありがとう」に乗せて、永瀬や清原、映画初出演のKing & Prince・神宮寺勇太らキャストたちの、映画撮影舞台裏で見せた“素顔“を紹介。

永瀬と清原が、この映画で最も苦労したと語っていた所作指導を受けながら練習を重ねているシーンや、神宮寺が恥ずかしくて戸惑ったと言っていた花穎にハグする初対面のシーン、撮影合間に永瀬と神宮寺の2人がそろったオフショット、撮影したシーンを真剣なまなざしでチェックする永瀬の姿が。

さらに、撮影時期に「シンデレラガール」でCDデビューした永瀬が自ら、清原に「シンデレラガール」の振り付けを指南。“不本意コンビ”を演じる2人が、“息ぴったり”に踊っている。

永瀬廉の涙… (2/2)

映画「うちの執事が言うことには」
5月17日(金)全国ロードショー

<出演>
永瀬廉(King & Prince) 清原翔 神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青 神尾楓珠 前原滉 田辺桃子 矢柴俊博 村上淳
原日出子 嶋田久作 吹越満 奥田瑛二

<スタッフ>
原作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫)
監督:久万真路 脚本:青島武
主題歌:King & Prince「君に ありがとう」(Johnnys' Universe)
配給:東映



◆ジャニーズ番組まとめはコチラ◆

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース