大原櫻子主演ドラマに台湾若手女優ヤオ・アイニン出演決定

2019/05/21 18:40 配信

ドラマ

7月スタートのドラマパラビ「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」

7月スタートのドラマパラビ「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」

大原櫻子が主演を務める7月期の「ドラマパラビ『びしょ濡れ探偵 水野羽衣』」(毎週水曜夜1:35-2:05、テレビ東京ほか)に、矢本悠馬、大堀こういち、さらに台湾で女優として活躍しているヤオ・アイニンの出演が決定した。

水にぬれると“タイムリープ”できるという特殊な能力を持つ主人公が、その能力を生かし「びしょ濡れ探偵」として毎話事件を解決へと導く「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」。

水野探偵社を営む羽衣の兄・水野淳之介役の矢本は「本を初めて読んだとき、思わず笑ってしまいました。その瞬間にこのオファーを絶対受けようと決めました。それと同時にこんなに面白い本を立体化するプレッシャーでインする初日まで緊張してあまり眠れなかったです」と心境を告白。

主演を務める大原については「大原櫻子ちゃんは、すんなり妹として存在してくれていますし、大堀こういちさんも大先輩ですが気を使わせないよう親しみやすい父として接してくださって、現場は楽しいしかありません」と印象を明かす。

また自身が演じる役柄について「淳之介は、他のレギュラーキャラやゲストキャラに比べて圧倒的にアホ。リアルバカ。なので、せりふや感情を真面目に捉えて素直に放出しています。そして探偵でもありますから、これまでの探偵像に無いものにしたい欲求と、逆に今まで見てきた探偵感をプラスしたりマイナスしたり掛けたり割ったり、悩みながら楽しんでいます」とアピールする。

台湾人留学生・ヤン役 (2/3)

ドラマパラビ「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」
7月スタート
毎週水曜夜1:35-2:05 
テレビ東京ほかで放送