「なつぞら」草刈正雄&吉沢亮、Wイケメンの“なつ愛”炸裂で1位を獲得!【視聴熱TOP3】

2019/05/17 17:05 配信

ドラマ

5月16日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門で、広瀬すず主演の連続テレビ小説「なつぞら」がランクイン

5月16日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門で、広瀬すず主演の連続テレビ小説「なつぞら」がランクイン

webサイト「ザテレビジョン」では、5月16日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「なつぞら」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)6141pt

5月16日に第40話が放送された。「菓子屋 雪月」を訪れた泰樹(草刈正雄)は、とよ(高畑淳子)に東京に修業に行く雪次郎(山田裕貴)になつ(広瀬すず)を同行させてほしいと頼む。泰樹は、照男(清原翔)とくっつけようとして傷つけてしまったことを打ち明ける。

一方、照男は天陽(吉沢亮)の元を訪れ、気持ちを伝えたかを聞く。天陽は「俺はここで生きるって決めたから、子どもの頃に。昔、なっちゃんが俺にしてくれたように、なっちゃんが決めたことを俺は守ります」と言うのだった。

その夜、照男が牛乳と味噌で作った鍋を作り、柴田家の面々が夕食をとろうとしているところへ、弥市郎(中原丈雄)と娘の砂良(北乃きい)がやって来る。

夕食時、なつの東京行きを「雪月」に頼んだことを明かした泰樹。「私はもう、じいちゃんと家族でいられんの?」と言うなつに、泰樹は「いつでも戻ってくればいい」「したけど、お前がもし、東京で幸せになるなら、それも立派な親孝行じゃ、それを忘れんな」と告げた。

泰樹と天陽、それぞれがなつのことを大切に思っていることが感じられる展開に。また、前話で出会って以来、砂良のことを気にしている照男の様子が「分かりやすい」「かわいい」と話題になった。

ダー子、ボクちゃん、リチャードのトリオが映画で帰ってくる!「コンフィデンスマンJP」 (2/2)

◆「視聴熱」デイリーランキングはコチラ↓↓◆

 
ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連ニュース

画像で見るニュース