石黒賢、誘拐事件の首謀者役に「ミラーのような気持ちが行ったり来たり」

2019/05/18 10:00 配信

ドラマ

「ミラー・ツインズ」で警視庁・捜査一課長の久能源一郎を演じる石黒賢

「ミラー・ツインズ」で警視庁・捜査一課長の久能源一郎を演じる石黒賢

(C)東海テレビ/WOWOW

藤ヶ谷太輔主演のドラマ「ミラー・ツインズ Season1」(毎週土曜夜11:40-0:35、フジテレビ系)に、石黒賢が警視庁・捜査一課長の久能源一郎役で出演中。

石黒「第7話はある意味クライマックス」

第6話のラストでは、20年前の誘拐事件の首謀者が久能だったという事実が判明した。これについて石黒は、「自分が首謀者だった誘拐事件の被害者である子供が生きていたことが分かり、その子が事件を起こしている。誘拐した子供に対する申し訳なさと、もしかしたら、生きていてよかったという思いもあるでしょう。それにより、自分の罪が明るみになるけれど、わずかながらそれを望んでいる気持ちもあるのかも」と演じてみての心境を語る。

また、そんな久能の心情を「まさにミラーのような気持ちが心の中で行ったり来たり。相当な葛藤を抱えながら生きてきたのだと思います」と表現している。

【写真を見る】復讐に燃える藤ヶ谷太輔が、武田梨奈に銃口を向ける…!?

【写真を見る】復讐に燃える藤ヶ谷太輔が、武田梨奈に銃口を向ける…!?

(C)東海テレビ/WOWOW

5月18日(土)放送の第7話では、海野(湯江タケユキ)殺しの実行犯・山沢(新羅慎二)が自殺に見せかけ殺されるという事件が発生。疑念を感じた圭吾(藤ヶ谷)が独自に捜査を始める中、皆川(高橋克典)もまた事件の核心に迫りつつある…と、終末へ向けて物語は加速していく。

石黒は、第7話の見どころを「犯人当てという意味においては、先週放送の第6話で黒幕が明らかになり、今夜、誘拐事件の全ての真相が明かされます。視聴者の方の中には初めから久能が怪しいと思っていた方もいるかもしれませんが(笑)、第7話はある意味クライマックスで、エンターテインメント性あふれる話になっています」とアピールした。

石黒賢コメント全文はこちら! (2/2)

オトナの土ドラ「東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ ミラー・ツインズ Season1」
毎週土曜夜11:40-0:35
フジテレビ系にて放送
※Season2は、6月8日(土)よりWOWOWプライム「連続ドラマW」枠(毎週土曜夜10:00-終了時間未定)にて放送
脚本=高橋悠也
音楽=林ゆうき、小畑貴裕
監督=村上正典、池澤辰也、守下敏行、野田健太
出演=藤ヶ谷太輔、倉科カナ、渡辺大、武田梨奈、温水洋一、村上知子、櫻井淳子、中村久美、佐戸井けん太、石黒賢、高橋克典 ほか

◆2019年春ドラマまとめはコチラ◆


◆【ジャニーズ番組まとめ】はコチラ◆



ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース