<あなたの番です>西野七瀬の“リケジョ設定”にファン沸く「数学教えて!」

2019/05/20 07:37 配信

ドラマ

「あなたの番です」(日本テレビ系) (C)NTV

「あなたの番です」(日本テレビ系) (C)NTV

原田知世と田中圭がW主演を務めるドラマ「あなたの番です」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第6話が5月19日に放送された。マンションの住民で、ドラマ序盤では身体にあざを作っていた謎の女子大生・黒島沙和(西野七瀬)の“プライベート”が徐々に判明し、ファンの注目を集めている。(以下、ネタバレがあります)

菜奈、早苗たちが事件解決に乗り出す

「あなたの番です」第6話シーン写真 (C)NTV

「あなたの番です」第6話シーン写真 (C)NTV

同作は、手塚菜奈(原田)と翔太(田中)の“年の差新婚夫婦”が、“交換殺人ゲーム”に巻き込まれていく姿を描いたミステリー。企画・原案を秋元康が務める。

第1話で管理人・床島(竹中直人)が命を落としたのを皮切りに、ここまで毎回誰かが不審な死を遂げるという怒涛の展開が続く。第6話では、“袴田吉彦”の名前を書いた久住譲(袴田吉彦)と“赤池美里”の名前を書いた浮田啓輔(田中要次)に同時に「あなたの番です」の脅迫状が届くなど、ますます事態は複雑に…。

そんな中、菜奈&翔太(田中圭)と榎本早苗(木村多江)、沙和は事件の謎を解くため本気で謎解きを始めた。その過程で明らかになってきたのが、これまで謎に包まれてきた沙和のプライベートだった。

意外と散らかっていた沙和の部屋

第6話で沙和は、事件のことを話すため菜奈と早苗を自室へ招いた。初めて登場した沙和の部屋・202号室の室内は、イスやソファの上に衣類が出しっぱなしになっていたり、テーブルの上にメーク道具が広げたままになっていたりと、散らかり気味。

「学校とバイトで忙しくて」と説明し、早苗に「でも仕送りあるんでしょ?」と聞かれると、「まぁ…(マンションは)親の持ち物です」と答え、実家が裕福であることもうかがわせた。

膨大な数式!“リケジョ”設定にファン沸き立つ (2/2)

◆2019年春ドラマまとめはコチラ◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース