AKB48・佐藤栞「ちゃんと“おいしく”してくれる」鈴木拓に感謝【しおり様&拓ちゃん対談・前編】

2019/06/07 12:00 配信

バラエティー

“拓ちゃん”“しおり様”で番組を盛り上げてきた鈴木拓と佐藤栞による最後の対談が実現

“拓ちゃん”“しおり様”で番組を盛り上げてきた鈴木拓と佐藤栞による最後の対談が実現

AKB48・チーム8新潟県代表(チームB兼任)の佐藤栞が、6月8日(土)に卒業公演を開催。チーム8関東メンバーによる番組「AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!」(毎月2回日曜夜11:30-0:00、チバテレ)へのレギュラー出演も6月9日(日)の放送が最後となる。

同番組では、“しおり様推し”を公言するMC・鈴木拓(ドランクドラゴン)のあからさまなえこひいきに佐藤もあえて乗っかり、他のメンバーたちの怒りを買うという流れで盛り上げに貢献。また、カメラの回っていないところでメンバーたちを気遣うなど、精神的支柱ともいえる存在だった。

「ザテレビジョン」では、「―バッチこーい!」最後の収録を終えた佐藤を直撃。「拓ちゃん」「しおり様」と盛り上げてきた佐藤と鈴木に、番組が始まってからの約1年9カ月の思い出を振り返ってもらった。二人の最後の対談を2回にわたってお届け。

佐藤栞「拓さんは関東エリアメンバーにぴったりな存在」

佐藤栞は「最後にやりたいこと」がかなってご満悦(2019年6月9日放送)

佐藤栞は「最後にやりたいこと」がかなってご満悦(2019年6月9日放送)

――まずは最後の収録を終えた心境からお願いします。

佐藤:本当に(最後という)実感がないんですけど、私の初めての持ち込み企画をさせていただきました。「何がしたいですか?」と聞かれて、最後に自分の…結局はみんなに“パンスト相撲”をしてもらいたかったんです。(収録後に)楽屋でみんなに謝りました、ごめんって(笑)。

――番組が始まって約1年9カ月となりますね。

佐藤:1年で終わると思っていたので…。

鈴木:ははは(笑)。

佐藤:チーム8に入る時も5年もやるとは思っていなかったし、まさか(関東)エリアで番組が持てるとも思っていなかったし、こんなに続くとは思っていなかったです。(番組が始まり)全てが良い方向に向くようになっていって、これからも続いていくと思うし、もっともっと長く続いてほしい番組なので、いい形で爪痕が残せていたらいいなって思います。楽しかったです。

佐藤栞と鈴木拓、互いにべた褒め (2/4)

「AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!」
毎月2回日曜夜11:30-0:00
チバテレで放送
MC=吉川七瀬、鈴木拓
出演=岡部麟、高橋彩音、小栗有以、小田えりな、佐藤栞、清水麻璃亜、左伴彩佳、本田仁美(IZ*ONE活動専念のため休業中)
HP=http://www.chiba-tv.com/program/detail/1068

◆「AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!」はこちら↓


◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆

関連番組

関連人物