佐藤栞のAKB48卒業に「どこに行っても成功する」と鈴木拓が太鼓判【しおり様&拓ちゃん対談・後編】

2019/06/07 12:25 配信

バラエティー

鈴木拓と佐藤栞に「エイトポーズ」をリクエストするも、鈴木は逆の手でお金のポーズも取ってしまう

鈴木拓と佐藤栞に「エイトポーズ」をリクエストするも、鈴木は逆の手でお金のポーズも取ってしまう

AKB48を卒業するチーム8新潟県代表(チームB兼任)の佐藤栞が、チーム8関東メンバーによる番組「AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!」(毎月2回日曜夜11:30-0:00、チバテレ)も6月9日(日)の放送を最後に卒業する。

「しおり様」と呼ぶMC・鈴木拓(ドランクドラゴン)からのえこひいきなど、二人の息の合った連係は番組を盛り上げる一つの柱にもなっていた。

「―バッチこーい!」最終収録直後に実施した佐藤と鈴木による対談の後編は、佐藤のAKB48卒業後について語り合ってもらった。“社会人の先輩”鈴木が送る最後のメッセージとは?

【前編から続く】

コミュニケーション能力が高い

――卒業後のことは?

佐藤:何も決めてないですね。「芸能界(での活動)はしない」って言っちゃっていますけど…。

鈴木:え~もったいない。

佐藤:ははは(笑)。

鈴木:こんな言い方をするとあれですけど、うち(人力舎)のアンジャッシュの渡部(建)さんがやっていそうな土曜昼あたりの番組(「王様のブランチ」TBS系)に出れば、すぐにパーンっていきそうですけどね。

――あちらの番組には佐藤栞里さんがいるので(笑)。

佐藤:でも、(芸能界でも)ご縁があれば何かとは思いますが。

出演予定のなかった佐藤栞は一日ADとして雑用をこなしたが、鈴木拓はこの日のお立ち台メンバー(最も活躍したと思われるメンバー)に佐藤を選んでしまう(2018年3月4日放送)

出演予定のなかった佐藤栞は一日ADとして雑用をこなしたが、鈴木拓はこの日のお立ち台メンバー(最も活躍したと思われるメンバー)に佐藤を選んでしまう(2018年3月4日放送)

鈴木:せっかくこの世界にいるんですから。歩合制だったらお金になりますしね。ぜひ、続けた方が。でも、本当にどこに行っても成功する人だと思うんですよね。

佐藤:それ、いろんな人に言われるんですよ。ファンの人からも、どの大人の方と話をしても言われるんです。本当にうれしい。

鈴木:どこに行っても、何をやっても成功すると思うんですよ。頭の回転の速さ、花もありますし、あとは人心掌握術。頭がいいだけじゃ駄目じゃないですか。IQが高くてもコミュニケーション能力が低かったりしたら無理。でも、コミュニケーション能力も高いですから。

佐藤:へ~うれしい。

鈴木:海外に行って英語を覚えても、それでも成功するでしょうし、本当にどこに行っても大丈夫だと思います。

卒業後のことは「何も決めてない」と言う佐藤栞

卒業後のことは「何も決めてない」と言う佐藤栞

――これは自信になりますね。

佐藤:はい! “根拠のない自信”しかないですけど(笑)。

鈴木:ははは(笑)。

佐藤:でも、いろいろな自信を貼っていただいて、大コケしたら笑いものですね(笑)。頑張れそうです。

この番組のおかげでファンが増えたと言っても過言ではない (2/2)

「AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!」
毎月2回日曜夜11:30-0:00
チバテレで放送
MC=吉川七瀬、鈴木拓
出演=岡部麟、高橋彩音、小栗有以、小田えりな、佐藤栞、清水麻璃亜、左伴彩佳、本田仁美(IZ*ONE活動専念のため休業中)
HP=http://www.chiba-tv.com/program/detail/1068

◆「AKB48チーム8のKANTO白書 バッチこーい!」はこちら↓


◆アイドルたちの最新情報はこちら!↓↓◆

関連番組

関連人物

関連ニュース

画像で見るニュース