<ストロベリーナイト・サーガ>二階堂ふみをかばって山本耕史が刺される衝撃のラストに反響【視聴熱TOP3】

2019/05/31 18:00 配信

ドラマ

5月30日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門で、衝撃の展開で「ストロベリーナイト・サーガ」が1位!

5月30日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門で、衝撃の展開で「ストロベリーナイト・サーガ」が1位!

webサイト「ザテレビジョン」では、5月30日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「ストロベリーナイト・サーガ」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)5610pt

5月30日に第8話「インビジブルレイン 後編」が放送された。暴力団組織・六龍会の構成員、小林(古野陽大)が殺害された事件の重要参考人として柳井(寺西拓人)が浮かんだ。前編では、柳井の父に関する警察の不祥事を隠ぺいするため、上層部から事件を追わないように指示があったが、姫川(二階堂ふみ)は菊田(亀梨和也)たちを巻き込まないよう、単独で捜査を進めた。捜査する中で牧田(山本耕史)と知り合った姫川。初めは素性を知らなかったが、暴力団組織の会長と知ってもひかれていく。

菊田ら姫川班も捜査を始めた第8話。物語前半で、姫川を連れ出した牧田は「あんたが欲しい」と告げた。そして、2人きりの車内でキスをし、姫川も受け入れる。ストレートなせりふからキスシーンまで色気あふれる山本の演技にノックアウトされる視聴者が続出した。

だが、ラストでは真犯人が牧田だと推察した姫川が、牧田を呼び出して問い詰める。牧田は否定するが、そこに牧田の舎弟・川上(田邊和也)が現れ、姫川をかばった牧田が刺されて死んでしまう。

泣き叫ぶ姫川を、悲しげに見つめる菊田の切なさも印象的な衝撃のラストとなったが、事件の本当の結末は次回、6月6日(木)の第9話で描かれる。

「なつぞら」の展開は…! (2/2)

◆「視聴熱」デイリーランキングはコチラ↓↓◆


◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆

 
ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!

関連ニュース

画像で見るニュース