知英が美人研修医に! 佐々部清監督映画「大綱引の恋」で三浦貴大と“切ない恋”

2019/06/01 07:00 配信

映画

知英がヒロインのヨ・ジヒョンを演じる

知英がヒロインのヨ・ジヒョンを演じる

知英が、鹿児島・薩摩川内市を舞台にした三浦貴大主演の映画「大綱引の恋」でヒロインを務めることが分かった。知英は「佐々部監督の世界観の中で、思いっ切り演じてみたいとワクワクドキドキしています」とコメントを寄せた。

鳶(とび)の跡取りと研修医による切ない恋…


映画「大綱引の恋」は、鹿児島・薩摩川内市に420年続く勇壮な“川内大綱引(せんだいおおづなひき)”に青春をかける鳶(とび)の跡取り・有馬武志(三浦)と、甑島の診療所に勤務する韓国人女性研修医のヨ・ジヒョン(知英)との切ない恋と、2人を取り巻く家族模様を描く作品。

家族愛をテーマにした作品を世に送り出し続けている佐々部清監督により、2人の恋愛を通して「結婚とは?」「家族とは?」に迫る。

「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」(2010年)で“日本アカデミー賞第34回新人俳優賞”を受賞するなど、その演技力を評価されている三浦には、淡く切ない恋心をどう演じるのか。

三浦は「家族、そして国を超えた文化、愛情を今持てる力で、丁寧に演じていければと思っています」と意気込む。

一方、知英が演じるヨ・ジヒョンは、武志が思いを寄せる、下甑島の瀬々野浦診療所に勤務する研修医。ミュージシャン、そしてクリエーターとしても活躍する知英の演技に期待が高まる。

映画「大綱引の恋」は、2020年11月に鹿児島で先行公開、その後2021年5月に全国で公開される。

映画「大綱引の恋」
2020年11月鹿児島先行公開、2021年5月全国公開

<スタッフ>
企画:西田聖志郎 脚本:篠原髙志
監督:佐々部清
製作:パディハウス 制作協力:シネムーブ

<キャスト>
三浦貴大 知英ほか

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!


関連番組

関連人物