日本のMr.ジーニー山寺宏一が“フレンド・ライク・ミー”の秘話公開!

2019/06/07 06:00 配信

映画

日本語吹替版のランプの魔人ジーニーを務める山寺宏一が今作に懸ける思いを語る

日本語吹替版のランプの魔人ジーニーを務める山寺宏一が今作に懸ける思いを語る

6月7日(金)から全国で公開される実写映画「アラジン」。今回ランプの魔人ジーニーのプレミアム吹替版キャストを務めている山寺宏一が、新しく生まれ変わった楽曲“フレンド・ライク・ミー”に関して語ってくれた。

ランプの魔人ジーニーは、マシンガンのごとく早口でまくし立てるコミカルなキャラクターだ。ひょんなことから自分の主人となったアラジンに仕えながらも、アラジンに恋の手ほどきや人生のアドバイスまで送る。

そしてアラジンとジーニーが初めて出会った時に、ジーニーが披露するのが“フレンド・ライク・ ミー”という楽曲。“ホール・ニュー・ワールド”と並ぶ作品の顔といっても過言ではない名曲だ。オリジナルのアニメーション版をはじめ、これまで数々のジーニーを演じてきた山寺は、今回の“フレンド・ライク・ミー”に関して「今回はアニメーション版にはなかったラップ調です!」と意外な一言を漏らす。

ラップ版のフレンド・ライク・ミーとは一体どんなものなのか? 

山寺は「今回も曲は基本的には同じですが、ウィル・スミスが歌ってるのでノリも違いますし、日本語の歌詞もかなり変わっています。ロビン版が“楽しくて明るくてユニーク”だとすると、ウィル版は楽しさはそのままに、“パワフルかつカッコいい”という感じでしょうか」とベースが同じながらも印象をガラリと変えたものになることを明かした。

山寺宏一が歌い方のコツを語る! (2/2)

映画「アラジン」
6月7日(金)全国で公開
配給=ウォルト・ディズニー・ジャパン
著作=(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
公式HP=http://disney.jp/aladdin

ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!