フラワーアレンジに挑戦のアンジュルム、卒業間近の和田は「ずっとずっと心配」、竹内「全力で甘える!」

2019/06/07 17:30 配信

バラエティー

“アート系”お仕事チャレンジとして、フラワーアーティストに挑戦するアンジュルム

“アート系”お仕事チャレンジとして、フラワーアーティストに挑戦するアンジュルム

ハロー!プロジェクトに所属する7組のアイドルが、“絶叫系”“ふれあい系”などさまざまなテーマの仕事にグループごとに挑戦する「ハロプロのお仕事チャレンジ!」(dTVチャンネルのひかりTVチャンネル+で配信中)。6/8(土)・6/15(土)に配信する#5・#6では、アンジュルムがアート系の仕事として、フラワーアーティストに挑戦。収録を終えた直後のリーダー・和田彩花とサブリーダー・竹内朱莉が、チャレンジの感想を語ってくれた。さらに、6/18(火)にグループからの卒業を控える和田と、送り出す竹内の心境にも迫る。

【写真を見る】みんな真剣!和田彩花をテーマにした真っ赤なダリヤメインのアレンジ。「すごくダイナミックな作品ができました(笑)」

【写真を見る】みんな真剣!和田彩花をテーマにした真っ赤なダリヤメインのアレンジ。「すごくダイナミックな作品ができました(笑)」

メンバーそれぞれの個性が出ている作品ができました

――今回、フラワーアレンジメントのお店でフラワーアーティストに挑戦されましたが、いかがでしたか。

和田彩花「私、家でも遊びでフラワーアレンジメントをやっていたんですよ。家に花束があったら、その中から好きな花を勝手に挿すだけの、オリジナリティあふれるフラワーアレンジメントなんですけど(笑)。だからこの挑戦はめっちゃ楽しみでした」

竹内朱莉「私もフラワーアレンジメントを体験したことがあるんですが、今回はそれとはまた違う感じで。テーマを決めて自分達でイチから作品を作り上げていったんですが、それは初めてだったので、すごく楽しかったです」

途中で3グループに分かれて作品作り。こちらは竹内朱莉(中央前)、室田瑞希(左)、佐々木莉佳子(中央奥)、船木結(右)の組

途中で3グループに分かれて作品作り。こちらは竹内朱莉(中央前)、室田瑞希(左)、佐々木莉佳子(中央奥)、船木結(右)の組

――皆さん楽しそうに作業されていましたが、難しかったことはありますか?

竹内「トゲとかを切り取る最初の水揚げの作業が意外と難しかったです」

和田「トゲを取るのに結構力がいるんですよ。刃物を使うから気も張ってないといけないですし」

竹内「でも、実際に花を挿していく作業は誰も苦を感じてなかったと思います。普段からファッションやメイクの話で『この色とこの色を合わせたらかわいいよね』とか言ってるので、みんな楽しそうにやっていましたね」

個性が表れる作品づくり (2/6)

「ハロプロのお仕事チャレンジ!」
毎週(土)夜10:30~11:00(見逃し配信対応)
dTVチャンネル内のひかりTVチャンネル+にて配信中

アンジュルムの出演回
6/8(土)・6/15(土)夜10:30~11:00(見逃し配信対応)

「ハロプロのお仕事チャレンジ!」の番組情報は


◆プロフィール
わだ・あやか●1994年8月1日生まれ、群馬県出身。2004年にハロプロエッグ(研修生)に加入。2010年にスマイレージ(現・アンジュルム)のメンバーとしてデビューし、リーダーを務める。2017年、ハロー!プロジェクトのリーダーにも就任。6/18(火)のアンジュルム日本武道館公演にてグループ及びハロー!プロジェクトから卒業。

たけうち・あかり●1997年11月23日生まれ、埼玉県出身。2008年にハロプロエッグに加入。2011年にスマイレージ(現・アンジュルム)に2期メンバーとして加入、15年に同期の中西香菜とともにサブリーダーに就任。書道が特技で、雑誌記事の題字などを手がけることも。