比嘉愛未、連ドラ初の母親役「一つのターニングポイント」三浦春馬主演「TWO WEEKS」

2019/06/06 11:00 配信

ドラマ

三浦春馬主演「TWO WEEKS」の追加キャストが判明!

三浦春馬主演「TWO WEEKS」の追加キャストが判明!

三浦春馬が主演、芳根京子がヒロインを務める7月期のドラマ「TWO WEEKS」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)に、比嘉愛未、三浦貴大、高嶋政伸、黒木瞳の出演が決定した。

本作は、殺人のぬれぎぬを着せられた主人公・結城大地(春馬)が、白血病の娘の命を救うために挑む、2週間の逃亡劇を描くタイムリミットサスペンス。

比嘉愛未が連ドラ初の母親役に挑む

比嘉が演じるのは、結城の元恋人・青柳すみれ。

8年前に結城から一方的に別れを告げられた後、結城に黙って娘のはな(稲垣来泉)を産み、シングルマザーとして育ててきた。しかし、白血病に侵されたはなのドナー適合者を探すため、はなの父親である結城のもとを訪れる。

連続ドラマでは初の母親役を演じる比嘉は「役者として一つのターニングポイントなる挑戦です」と意気込みを明かした。

三浦貴大が敏腕刑事として主人公を追い詰める

一方、三浦貴大が演じるのは、すみれの婚約者・有馬海忠(ひろただ)。

鋭い洞察力と冷静な判断力を持つ優秀な刑事だが、職務を離れたプライベートでは、すみれとはなを献身的に支える心優しい人物。結城がはなの父親であることは、すみれから知らされていない。

殺人犯として脱走した結城の捜索の最前線に立つ有馬は、皮肉なことに、2週間後に控えたはなの手術までに結城を捕まえることを心に誓う。

刑事としての厳しさと、婚約者としての優しさを演じ分けることになる三浦貴大は、「有馬なりの葛藤や、愛情を丁寧に演じていければと思います」とコメントした。

高嶋が本作きっての悪人、黒木はヒロインの最強の味方に! (2/5)

「TWO WEEKS」
7月スタート
毎週火曜夜9:00-9:54
フジテレビ系にて放送

原作=「TWO WEEKS」([C]MBC、脚本=ソ・ヒョンギョン)
出演=三浦春馬、芳根京子、比嘉愛未、三浦貴大、高嶋政伸、黒木瞳ほか
脚本=山浦雅大
音楽=木村秀彬
演出=本橋圭太、木内健人

◆2019年夏ドラマをラインアップ!◆


ザテレビジョンがLINEでドラマニュース専門アカウント始めました!
主演インタビューや編集部オリジナルのドラマニュースがまとめて読めます!
下のボタンから「友だち追加」しよう!